1月21日の川景色…4

(『1月21日の川景色…3』のつづき)

187016.jpg

187017.jpg帰路、久しぶりにクローバー橋にカメラを向けてみたところ、曇り空が玉にキズながら、ドンピシャリ真ん中から仰げていい気分。ここから西側はテラス化工事もすっかり終わり、東京製粉が廃業されたこともあって船影もなく、きれいにはなったものの、ちょっと寂しい風景ではありました。

そして扇橋閘門に再進入、水位低下化区間を出ます。後扉を開けていてくれたので、傘をさすこともなく通れるのは嬉しいところ。

187018.jpg
小名木川を西航すると、雲も切れて再び晴天がもどってきました。高橋の東側で、コンベア清掃船「建河清第7号」を追い越しての一枚。なぜか高橋船着場ギリギリに寄せて微速航行中、大物のゴミでも浮いていたのかな?

187019.jpg

187020.jpg新小名木川水門、2番・3番のゲートが降りて、巻上機室には足場がかかり工事中。管理橋の上を作業員の方々が忙しそうに行き来しています。

開いている1番径間をくぐった向こう、テラス予定地の基礎上にも何やら足場が。水門関連か、それともいよいよテラスの仕上げかしら。日当たりが良いのか、立派なミカンがたわわに実っているのも気になりますね。普段、ミカンなどほとんど食べないのに、こういうときに限って、妙にウマそうに見えてしまうのはなぜでしょう?
撮影地点のMapion地図

(28年1月21日撮影)

(『1月21日の川景色…5』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 小名木川 扇橋閘門 新小名木川水門 閘門 清掃船 江東内部河川 水位低下化河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する