新砂水門の可動橋が!

186086.jpg
新砂水門の可動橋が、動いているところに初めて出くわしました!

いや、正確には昨年に続き2回目ですが、初回は桟橋上から遠望しただけだったので、艇上から間近に拝んだのは、まさに初体験ということになります(タイトルはこの一瞬後に撮ったもの)。

完全に閉じていたときに、下をくぐれなかったのが惜しいといえば惜しかったのですが‥‥。どこか気の抜けるような警報音を発しながら、予想以上の速さで旋回する可動橋を鼻先に眺めることができ、嬉しさのあまり「うひゃ~!」と奇声が漏れ出てしまったのも、無理からぬところであります。

初通航して20年あまりになりますが、ご多分にもれず出かけるのはまず休日とあって、よしんば平日に出られても、点検運転日に当たるのは、まずまれなことといわざるを得ません。貴重極まりない、このよき日にヒットした幸福感、たとえようのないものがありました。

平日の川走りとあって、この他にもいくつか、働くフネブネを含め躍動する川景色を楽しむことができました。まずはさわりの一報まで、近日中に順次ご紹介できればと思います。

(28年1月21日撮影)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 新砂水門 砂町運河

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する