27年度川走り納め…2

(『27年度川走り納め…1』のつづき)

186006.jpg中島運輸の曳船群を眺めていたら、その奥に建つビルの社紋に、ひゅっと目線を吸い寄せられました。真艫に風を受け、文字どおり順風満帆でこちらへ向かってくる、大型和船をデザインしたものだったからです!

丸に一文字の帆印を描いたこれ、ここ新砂で物流業を営む、丸一運輸の社紋なのだそう。和船を掲げるからには、江戸時代から続く企業かと思っていたのですが、検索してヒットした資料、「テナント倉庫業における省エネ管理」(PDF)によると、戦後も昭和24年の創業なのだとか。ともあれ、和船の社紋というだけで感激してしまいました。

186007.jpg
その西岸、この間まで日通の物流ターミナルがあったところ‥‥大型物件を新築中、すっかり雰囲気が変わっていました。またタワーマンションかしらと思ったら、物流センターを建て替えているのだそうです。

186008.jpg
東岸、吉田建材・日立コンクリートのプラント群と、広大なヤード。平日は喧騒を極めているであろうここも、大晦日とあってひっそりとしていますね。私好みの対空警戒塗装の煙突とともに、年の瀬らしい静けさの中でたたずんでいました。

186009.jpg
大きな甲板室を備え、見るからに居住性のよさそうな通船「トマホーク」も、船首のハンドレールに松飾をつけて、お正月の装い。働くフネブネの憩う姿、よいものです。

186010.jpg通るたびに気になる、ビニールカーテンを備えた「超弩級舟屋」。規模からいえば、中防のそれ(『6月14日の中防水路…2』参照)に匹敵するのではないでしょうか。

Mapion地図で見ると、「京浜興業新砂事業一課改質固化プラント」とあるものの、ここからでは内部をうかがい知ることはできません。大きなバージが2隻、喫水からして空荷と満載状態でしょうか、それぞれもやっているのがのぞけるばかりでした。
撮影地点のMapion地図

(27年12月31日撮影)

(『27年度川走り納め…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 砂町北運河 通船

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する