「いずも」来航!…6

(『「いずも」来航!…5』のつづき)

178026.jpg
ヘリの飛来を待つ「幕間」も、港湾部ならではのフネブネが顔を出してくれ、こちらも楽しいものでした。平日の贅といってよいでしょう。

左手、砂町南運河から現れた白一色の通船らしき艇、「いず」の舷側に寄せて航過してゆきます。艇名は「わかす」。よく見ると、乗り組みさん二人がしきりに「いず」や「いずも」にカメラを向けて、熱心に撮影中でした! 

178027.jpg
ああ、この角度もいいなあ。空母型護衛艦の達着舷は、繋留設備の関係もあり右舷と決まっているようなので、右舷後方に設けられた、舷側エレベーターは岸壁側となり見られません。

舷側エレベーターが本級の特徴であり、大きな魅力となっているのですが、こればかりは致し方なく、いずれ航行中にでも出会えることを願うしかないでしょう。

178028.jpg
いま一隻、砂町南運河から船が出てきました。独航艀「新芝浦丸」、結構な大きさなのに、これまたずいぶんギリギリまで寄せてきましたね。眺めているこちらも、ドキドキするくらい。

さすがの装載艇も、こればかりは注意のしようもないのか、通り過ぎるまで見守っていました。

178029.jpg

178030.jpg「新芝浦丸」が去って2分後、やはり北西からヘリコプターが飛来。今度もUH-60JA、先ほどと同じ機体みたいですね。ちなみに、前回飛び去ってからおよそ40分経っています。

発艦後は旋回して、我が艇の真上をフライパス。うひょーかっこいい! 曇りなのと、塗装が暗い色なので、見上げて撮ると、見事に真っ黒けになってしまうのが情けないところですが、軽やかなタービン音と、猛禽類を思わせる魅力にシビレた一瞬ではありました。

(27年8月31日撮影)

(『「いずも」来航!…7』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 護衛艦いずも 護衛艦 巡視船 通船 独航艀 東京港

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する