「いずも」来航!…4

(『「いずも」来航!…3』のつづき)

178016.jpg
いったん港口の方に向かった「すいせん」に、装載艇が近づいて声をかると、中から乗り組みのお巡りさん二人が出てきました。警備の打ち合わせなのか、それとも我々同様、ヘリ着艦についての注意を促しているのか、しばらく話し込んでいました。

相変わらず断続的に小雨がぱらつき、カメラを向けるには具合の悪い空模様。ううむ、レンズの真ん中に水滴がついてしまった‥‥。

178017.jpg
「いず」は、と見ると、「富士丸」の助けを借りて180度回頭中。「いずも」とお見合いする形で接岸するようです。

先ほど、手前を通り過ぎたときは、「いずも」とさして大きさが変わらないように錯覚したのですが、同じ岸壁に並んでもやうとどうでしょう。接岸作業が終わったら、確かめてみよう。

178018.jpg‥‥落ち着いた風にシレッと垂れ流しておりまするが、装載艇よりヘリの飛来を聞いてからというもの、「どこ? どこ?」と、キョロキョロあらぬ方を見回しては、ニヤケているというだらしないありさま。

艦載ヘリとなれば、館山とか南の方から来るのかしら、と思い込んでいたら‥‥。
来た!

意外や、ヘリが登場したのはおよそ北西。ビル群がすき間なく立ち並ぶ、都心上空に黒い点が生じたと思ったら、みるみるこちらへ向かってきました。そういえば、立川市との防災訓練だったなあ‥‥。このヘリも、立川から来たのかしら?

178019.jpg
ヘリは迷彩を施した、陸上自衛隊のUH-60JA! 海自の艦載ヘリと同系列の機体です。

ヒュンヒュンとローターが空を切る音とともに、ぐっと高度を下げてきました。
いや~、盛り上がりますわ!

178020.jpg
おおおお!
装載艇の艇長がいわれたとおり、猛烈なダウンウォッシュで、水面にもうもうと水煙が上がり、うずを巻くド迫力のシーン! 確かに真下にいたら、水煙でびしょ濡れになってしまうでしょう(それも楽しいかも‥‥)。

これまた意外だったのは、ヘリが艦尾方向を向いたまま着艦したこと。雑誌などで見た写真では、艦首を向いてスポットに駐機しているものが多かったので、てっきりターンして、艦尾から進入するものとばかり思っていましたから。

(27年8月31日撮影)

(『「いずも」来航!…5』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 護衛艦いずも 護衛艦 巡視船 警備艇 曳船 東京港 東京ゲートブリッジ 東京港臨海大橋

コメント

No title

こんばんわ、ちなみにすいせんに乗っているのは。
お巡りさんではなく警視庁海技職員です。

Re: No title

>Nさん
ご指摘ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する