「いずも」来航!…2

(『「いずも」来航!…1』のつづき)

178006.jpg
こちらに艦首を向けているということもあり、まずは真正面から攻めてみようと、岸壁に沿って微速前進!

何よりありがたいのは、分厚い曇天も手伝って風が抑えられ、水面が穏やかということ。この時季、南風が入れば港内といえど波が立ち、特に木っ端ブネはコロコロと揺すられて、写真を撮るどころではありませんから、むしろ曇り空でよかったかもしれません。

178007.jpg
おっと、少し軸線からずれた‥‥。いやしかし、いいですねえ、このどっしりとした頼もしい姿。この位置からだと、艦橋や甲板上の装備類もそこそこ見えて、空母型らしい雰囲気が味わえる角度でもあります。

岸壁上のサイロ(?)が、艦橋と背比べをしている格好で、ちょっとうるさい感じもしますが、こればかりはどかすわけにもいかず、致し方ありません。

178008.jpg
「ゲディズ」のとき(『6月7日のフネブネ…4』参照)のように、ブイのフェンスで周りを囲ってはいないようだし、今のところ特にご注意もないので、もう少し近づいてみよう!

じりじりと軸線に合わせて迫るうちに、以前、建造中に訪ねたときと、似たようなアングルで撮ってみたくなりました。近づくにつれて、艦橋はだんだんと上甲板の縁に隠れ、艦首のシアーが強調されて、これまた違った迫力があります。右側奥、ちらりと装載艇らしい船影が見えたものの、すぐに姿を消してしまいました。

178009.jpg
あ゛ あ゛ あ゛ (←感極まっている声)

二年ぶりの艦首アップに、まともな言葉が出ませなんだ。やっぱり、CIWSがついているとついていないでは、雰囲気がぜんっぜん違うなあ。現役のフネの体臭がするというか。

ここで右側遠方に、巡視船が入港してくるのを発見。防災訓練に参加する「いず」ですね。つける場所といったら、今我が艇がいるここに他なし。岸壁には隊員さんも二人出てきて、何やらハンディトーキーで報告しているようだし、これは迷惑をかけないうちに距離を取った方がよさそうだと、増速して西側、木材投下泊地へ離脱。
撮影地点のMapion地図】(←このへん?)

178010.jpg
離れざま、広大な舷側と、質量感ある張り出し部分のオーバーハングに、舵を握ったまま惚れ惚れ。ああ、天気が悪いとあきらめず、来てよかったですわ‥‥。

「いず」の接岸作業も眺められそうだしと、タイミングの良さにやに下がる船頭。移動したら、全体像を堪能させていただきましょう。

(27年8月31日撮影)

(『「いずも」来航!…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 護衛艦いずも 護衛艦 東京港 東京ゲートブリッジ 東京港臨海大橋

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する