日本丸とみやこどり

(『臨海大橋トラスふたたび』のつづき)

3081.jpg東京ビッグサイトを背景に憩う、日本丸に近づいてみました。

東京港の西側…晴海埠頭や、船の科学館前の有明南運河・RLバースで、日本丸や海王丸に出会ったことはありますが、こちらで見るのは初めてです。



3082.jpg日も傾いてきた時間帯とあって、白い船体に陽光が反射し、まぶしいほどです。

船上に人影はなく、静かな波の音を聞きながら、優美な姿を堪能しました。


3083.jpg10号地を離れ、臨海大橋の架橋現場を目指していると、中防との中間あたりで、こちらに向かってくる消防艇「みやこどり」に遭遇。

写真はすでに、3月16日からのタイトル画像でご覧に入れましたが、つねは臨港消防署の桟橋にもやっている印象が強いだけに、航行中の姿は珍しく、とても魅力的に思えたものです。

3084.jpg真紅の船体が青い水面に映えて、目に沁みるよう。波を切り裂いて走る姿に、惚れ惚れしました。東京地場のフネとしては、随一のハンサム・シップと言っていいかも…。

こうしてアップにすると、フライブリッジに出ておられる乗り組みの皆さんが、全員顔をこちらに向けているのがわかり、ちょっと恥ずかしい…。まあ、不審船(笑)が減速してカメラを構えていれば、警戒されるのも無理はありますまい。

3085.jpg組立中の臨海大橋トラスと、走り去る「みやこどり」を一緒に。

臨海大橋のおかげで、これまであまり縁のなかった、東京港の東側水域から、目が離せなくなりそう…。出船入船を追いかけるほかに、また楽しみがひとつ増えました。

(21年3月15日撮影)

(『伸びる臨海大橋』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 日本丸 みやこどり 消防艇 東京港臨海大橋 東京港

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する