4月29日の内部河川…4

(『4月29日の内部河川…3』のつづき)

171016.jpg西端区間もぶらつくことができたのでひととおり。陽気が悪くないだけに、輻輳していたらすぐに引き返すつもりで入ったところ、運よく京成橋の向こう、スカイツリー下まで行き会い船もなく進むことができました。

北十間川では数少ない古い橋、十間橋の裏側は床板の剥離でもあるのか、はたまたハトの巣作りを防ぐつもりなのか、一面に網が張られています。今は途切れているテラスはこのまま延長されて、橋の下をくぐるのでしょうか。

171017.jpg
曇がちでいま一つパッとしなくとも、撮っておきたくなる定番風景。

スカイツリーのスの字もないころ、ここ十間橋が絶好のビューポイントとなるなんて、誰が想像できたでしょう!

171018.jpg
西十間橋の下でテラスが中断しているのは、わずかな距離であるだけに、何とももどかしい感じですね。

例の、橋台地のような謎の張り出し(『5月14日の内部河川…2』ほか参照)も撤去成って、障害はないはずなのに。他の場所も橋の下だけテラス未成で残していることを考えると、橋台との兼ね合いに、何か難しいところがあるのかもしれません。

171019.jpg京成橋を抜けて、久しぶりにやって来ましたスカイツリーの櫓下。雲も少し薄くなってきて、視界を圧する大鉄塔の根元も白く輝き、なかなか爽快。

おや、すでに観光艇が一隻接岸していますね。おしなり橋をくぐるのは、あきらめた方がよいでしょう。櫓下まで来られただけでもよかった。ちなみに風は西から抜けていたので、転回は実に楽でした。


171020.jpg
やはり見上げずにはおれない、この角度!

ちなみに、転回し始めたところで、船着場の柵を開ける係の方が、あわてた風で駆けつけてこられ、「さあ、どうぞ!」と声をかけられたのにはびっくり。「業者じゃありません、素人です。お騒がせしてごめんなさい」とお詫びして、西端区間を離れました。
撮影地点のMapion地図

(27年4月29日撮影)

(『4月29日の内部河川…5』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 北十間川 江東内部河川 水位低下化河川 橋の裏側

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する