3月29日のお花見水路…7

(『3月29日のお花見水路…6』のつづき)

170031.jpg

170032.jpg北品川3丁目は要津橋の下流、いや、もう満開! 曇り空であることが本当に惜しまれる見事さ。思わず岸に寄せてしまってから、ハッと我に返って舵を切り、基礎護岸でペラをひん曲げることだけはまぬかれました。

ゲートシティ大崎のあたり、森永橋はローマ字と桁下高が併記された、大きな看板を掲げていました。目黒川可航部の橋たちは、都内では珍しく橋名表記がほとんどありませんから、この自己主張(?)は目立ちますね。

170033.jpg

170034.jpgいや~、この区間もほとんどが満開状態、陽当たりがよいのか、それとも品種が違うのかしら? 曇っていることがとにかく悔しい(しつこい)。

ここで二人乗りのカヤックと反航。「いったん上って、また下ってきたとなれば、大変だったろうなあ」と思ったものの、これは動力船の先入観だったかもしれません。身軽で喫水の浅いカヤックのこと、船着場跡や、水深がなく動力船の入れない、目黒新橋上流のどこかからエントリーしてきた可能性もありますよね。

170035.jpg
鈴懸歩道橋を望んだあたりで、一瞬だけですが雲が切れて、陽が射してきました。高層建築が林立するビルの谷間とて、訪問時は影に入っていることが多いので、この橋の明るい表情は貴重ではあります。

ちょうど一隻のプレジャーが、微速で下ってきました。手を振りあって別れつつ、鈴懸歩道橋の横断幕「河川内徐行」を見て、思い出したことが。「あれ? 今年は『ようこそ目黒川へ!』の横断幕がなかったなあ‥‥」

あのたたみかけ方、年に一度の川面が賑わう日だけに、観光船のお客さんに与えるインパクトは相当なものでしょう。事情が許せば、またやっていただきたいものですね。
撮影地点のMapion地図

(27年3月29日撮影)

(『3月29日のお花見水路…8』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 目黒川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する