3月29日のお花見水路…2

(『3月29日のお花見水路…1』のつづき)

170006.jpg
巴橋の東側まで来ると、咲きっぷりもだいぶ濃くなってきました。この暖かさなら、満開まであと一息といったところでしょうね。

橋の手前では、小型のカッターが向かってきたと思ったら、櫂を片舷だけ使って器用に回頭を始めました。海洋大学の艇でしょうか、クルーはすべて女性でした。

170007.jpg

170008.jpg巴橋をくぐると、「お江戸深川さくらまつり」ではおなじみ、「和船友の会」の会員が操る和船が、艪漕ぎでゆるりゆるりと西航中。こちらもお邪魔にならないよう、2ktに満たない最微速とあって、じりじりと時間をかけての追い越しに。法被を着た会員の方やお客さんと、手を振って挨拶しつつ別れました。

石島橋の上に、露天のテントが張られているのも例年通り。まだ朝といってよい時間帯ながら、すでに多くのお客さんで賑わっています。

170009.jpg

170010.jpg石島橋~黒船橋間では、桜並木が南岸のみのため、どこか中休みといった感じのする区間です。和船の通航もなかったので、その南岸に少し寄せる形で見上げてみると、こちらも4~5分咲きといったところながら、河上の枝のみつぼみがだいぶ開いて、思わず触りたくなる風情ではありました。

横断幕のかかる黒船橋をくぐれば、船着場のある屈曲区間です。もう、和船の順番を待つお客さんで、賑わっていることでしょう。
撮影地点のMapion地図

(27年3月29日撮影)

(『3月29日のお花見水路…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 大横川 江東内部河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する