3月15日の水路風景…4

(『3月15日の水路風景…3』のつづき)

169016.jpg最微速でくぐりざま仰いでみると、最初に目に飛び込んで来たのが、このステンレス被覆の水管らしいもの。

水滴の跡があるものの、いかにも下ろし立てといった感じのピカピカの表面に、ガマガエルのように平たくつぶれた形になって、我が艇の姿が映っていました。




169017.jpg
塗料の匂いがしそうな、竣工ほやほやの橋の裏側を堪能。街場のこととて、桁の間を渡る管路は、一本や二本ではききません。

潮時の塩梅もよろしく、マストを立てたままでも余裕の高さがありました。

169018.jpg
くぐり初めを終え、東側側面を振り返って一枚。これからもよろしく! 橋名のかたわらに、A.P.+3.3mの桁下高を添えたあたり、通航船への心配りが感じられて、嬉しくなりますね。ありがたやありがたや。

あっ、自転車が一台、橋を渡ってゆきました。ということは、もう供用されていることになります。足場やフェンスは、最後の仕上げが終われば、順次撤去されるのでしょうね。

169019.jpg
平野橋からそのまま後ずさって、変則十字流へ戻ったところ。

北側に向き直ると、三方にまろやかな曲面をなす護岸が広がり、右手に汐見橋、左手に東富橋を望む、周りの街場を映す穏やかな水面が‥‥。丁字流、十字流多しといえど、これだけのムードを持つところは、なかなかないように思えます。

169020.jpgさて、桜の様子はどうでしょうと、とりあえず鼻の先に近づいてきた枝に目をやると‥‥。どの枝にも、プクプクにふくらんだ可愛らしいつぼみが、ぶどうのように肩を寄せ合っているのが見えました。

これなら、ちょっと暖かい日が続けば、月うちに満開近くまでいきそうな雰囲気ですね。お花見の時季だけでも、週末は晴れて、暖かであるといいなあ‥‥。
撮影地点のMapion地図

(27年3月15日撮影)

(『3月15日の水路風景…5』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 大横川 橋の裏側 江東内部河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する