FC2ブログ

最狭水路を抜けてみたい!…1

(『綾瀬川再訪…8』のつづき)

3046.jpg綾瀬川を出たあとは、荒川を横断、隅田水門から旧綾瀬川に入り、隅田川へ向かうことに。この陽気ですから、そろそろ桜もイイ感じになったのでは…と、様子を見てみたくなったのです。

隅田水門をくぐると、おや、例のカーブミラーがある護岸(写真左)が、鋼矢板を打ち込んで、何やら工事中でした。


3047.jpg浅草花川戸の隅田公園前に来ると、案の定、早咲きの何本かは結構な咲きっぷりで、人出もかなりのもの。

ソメイヨシノ(と、花の種類もよくわからない無粋者が書くのは、気が引けるのですが)の満開までは、まだ半月ほどかかるのでしょうが、つぼみのふくらんだ桜並木を目にするだけで、何かウキウキしてくるのですから不思議です。


3048.jpg昨年同様、永代橋橋詰などの早咲き桜を楽しみつつ、隅田川を一気に下り、大横川(旧大島川)の入口、大島川水門に到着。

桜濃度の濃い水辺としては、東京で1、2を争う水路ですが、もちろんお花見シーズンはまだ先の話。今回は、前回実現できなかった、今年初の櫓の練習(いつまでたっても、『練習』レベルから抜け出せないのがなんとも)をしようとやって来たのです。

3049.jpg満潮の流れに乗って、このまま東へ漕げると踏んでいたら…。大横川を抜ける風は西流しており、一旦機走で遡上して、櫓走で戻る形になりました。

岸を歩く人々に声をかけられながら、本年初の櫓走を約1時間。これで、だいぶ勘を取り戻せたような…。
実は、漕ぎながらも、心ここにあらずといった部分がありました。それは…ここに入ったとき、下の写真の光景を見てしまったからです!

3050.jpg水門を入ってすぐ左に分岐する、大島川西支川なんですが。

いつもは、入口の両岸に、一隻づつ屋形船がもやっており、とても入れそうにない雰囲気なのに、今日は…右側の一隻が出港中だ!
チャンス! 
数年来の雪辱が、ついに果たせる日が来たのか?
撮影地点のMapion地図

(21年3月15日撮影)

(『最狭水路を抜けてみたい!…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 大島川西支川 旧綾瀬川 隅田水門 大島川水門 江東内部河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する