大島川水門の工事…1

(『「都市計画運河橋梁」!』のつづき)

156006.jpg
汐浜運河から大横川に入ろうと、平久川を遡上していたら、賑やかな祭囃子が聞こえてきました。大横川との変則十字流まで出てみると、汐見橋の上に人だかりがしているので、どうやら永代通りをお神輿が通るようです。

ぎりぎりの桁下を首をすくめてすり抜け、いったん橋の上流側に出て、椅子の上から背伸びしてパチリ。高い潮位に助けられて、お神輿の頭だけ撮れました。

156007.jpg大横川に入ったのは、久しぶりに艪漕ぎを楽しむため。東富橋の下でエンジンをチルトアップ、ピンを抜いてベンチを下げ、艪をログイにはめてハイオをかけ‥‥と、準備を整えいざ、最微速前進。

久しぶりなので、ペースを抑えてかなりゆっくり目に漕いだつもりでしたが、高い湿度も手伝って、40分余りでもう汗だく。日ごろの運動不足と、さらなる体力の衰えを実感する艪走と相成った始末でした。

156008.jpg大横川を西進したとなれば、やはり気になるのが、「7月20日の水路風景…1」で見た、大島川水門の工事。くぐりざま、間近に眺めてゆきましょう。練兵衛橋のリベットが後ろに飛んでゆくのを、頭上に感じつつ接近。

思い起こせば、堰柱以外の大規模な更新工事は、ここ数年では亀島川水門、日本橋水門、そしてここと、隅田川下流部の支派川で続いていますね。


156009.jpg
裏側から見た近影。7月20日とくらべると、扉体と巻上機室が取り去られた径間に、3組の足場が立ち上がっているのが違います。巻上機室の桁を取り付ける準備でしょうか。

156010.jpg
扉体のあったところには、向こう側が計画高水位の高さまで、こちらは満潮位ぐらいまで、それぞれ角落しがはめ込まれ、内部は排水されているようです。水面下の戸溝まで、更新工事が施されるようですね。
撮影地点のMapion地図

(26年8月17日撮影)

(『大島川水門の工事…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 大島川水門 大横川 平久川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する