7月20日の水路風景…2

(『7月20日の水路風景…1』のつづき)

155006.jpg

155007.jpg小名木川に入ると、新小名木川水門の管理橋に、横断幕が掲げられているのが目に入りました。「この先 堅川工事中のため通り抜けできません 通航止め期間:平成26年5月~平成27年1月頃」。さらに進んで、大横川との十字流北側にも、同様の掲示が。

帰宅後に検索してみると、PDF「竪川護岸建設工事に伴う竪川通航止めのお知らせ」(東京都江東治水事務所)がヒット。区間は堅川の西半分、一之橋~西堅川橋間だそうで、護岸工事ということは、いよいよこちらもテラス化を始めるのでしょうか。

155008.jpg
十字流を右折して、大横川に入りました。茂森橋をくぐれずとも、見るだけでも、とのご要望にお応えして、ギリギリのすり抜けをノリノリ(!)で繰り返しつつの南下。

三国橋の架け替え工事現場(『三石橋の撤去工事…2』参照)、旧橋脚、橋台とも跡形もなく取り去られ、新橋台が白いコンクリートの肌を輝かせて、すでに完成していました。旧橋撤去から1年あまり、早いものです‥‥。

155009.jpg

155010.jpg最微速で手に汗握るすり抜けを終えた後の、茂森橋との邂逅はまた格別であります! くぐれないことはいうまでもありませんが、元気な姿を目にするだけでも、ココロ安らぐ上流側からの風貌。

いや~しかし、このときの大栄橋の低さったら、リベットの出っ張りがうらめしくなる(?)レベルだったなあ‥‥。しかも潮位は上昇に向かっている時間帯だったので、閉じ込められたらことと、横っ跳びに回頭・脱出したものでした。
撮影地点のMapion地図

(26年7月20日撮影)

(『7月20日の水路風景…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 小名木川 大横川 江東内部河川 新小名木川水門 茂森橋 最低橋

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する