水路をゆく・第二運河 26年7~9月のご案内

26_0008.jpg

【ご案内】
水路をゆく・第二運河にようこそ!
モーターボートなのになぜか艪がついている、全長わずか21ft(約6m)の木っ端ブネに乗る道楽船頭は、川や運河をうろつくのが大好き。いにしえの水運全盛期に思いを馳せつつ、閘門・水門や橋、フネブネの姿を楽しみながら、各地の水辺や博物館、遊覧船を訪ね歩くブログです。東京とその近郊にある可航水路の、自艇航行による全線ご紹介を目指しています。

画像は、クリックすると別窓で拡大表示できます。
当ブログ掲載の本文、画像の無断使用はご遠慮ください。
いただいたコメントは、承認後の表示となります。
誹謗中傷が含まれるもの、公序良俗に反するもの、当ブログの趣旨にそぐわないものなど、コメントの内容によっては、管理人の判断で削除させていただく場合があります。悪しからずご了承ください。
各記事と関連のないコメントは、できれば、この「ご案内」のコメント欄にお願いいたします。
お問い合わせなどありましたら、右欄最下段のメールフォーム(船頭に電信を打電)よりお願いいたします。
ボートオーナーの方へ…当ブログに掲載された水路を航行され、事故を起こされても、管理人は責任を負いかねますので、航行にあたっては、各艇長の責任で安全航行をお願いいたします。

当ブログは、Doblog「水路をゆく」の姉妹編として、20年4月6日に開設、「航行水路メモ」を主な記事にしてまいりましたが、21年2月8日以降、Doblogに障害が発生、更新が不可能になったため、本文記事をこちらで継続することとなりました。
なお、閉鎖されたDoblog「水路をゆく」の記事は、FC2ブログ「水路をゆく 過去ログ」に移設しました。

【更新履歴】
【9月29日更新】タイトルバック画像を更新しました。旧江戸川、浦安付近・妙見島を下流側から望んで。26年8月20日撮影。
【9月23日更新】タイトルバック画像を更新しました。荒川河口、京葉線荒川橋梁ほかの橋梁群です。26年8月20日撮影。
【9月15日更新】タイトルバック画像を更新しました。呑川、天神橋です。26年8月17日撮影。
【9月9日更新】タイトルバック画像を更新しました。東雲運河、有明北橋です。26年8月17日撮影。
【9月2日更新】タイトルバック画像を更新しました。大横川、大島川水門です。26年8月17日撮影。
【8月24日更新】タイトルバック画像を更新しました。砂町運河、新砂水門です。26年8月20日撮影。
【8月18日更新】タイトルバック画像を更新しました。曙北運河、都市計画運河橋梁(詳細は後日!)です。26年8月17日撮影。
【8月16日】8月21日深夜(正確には22日)、TBSにて放送される「ゴロウ・デラックス」に、「東京水路をゆく」の著者として出演させていただきます。
【8月12日更新】タイトルバック画像を更新しました。天王洲南運河、アイル橋の下流側から目黒川河口を望んだところ。26年6月14日撮影。
【8月4日更新】タイトルバック画像を更新しました。天王洲南運河、首都高湾岸線の海底トンネル換気塔です。26年6月14日撮影。
【7月28日更新】タイトルバック画像を更新しました。隅田川、建設中の隅田川橋梁(仮称)を上流側から見たところ。26年6月14日撮影。
【7月22日更新】タイトルバック画像を更新しました。目黒川、目黒新橋です。26年6月14日撮影。
【7月14日更新】タイトルバック画像を更新しました。目黒川、大崎橋です。26年6月14日撮影。
【7月6日更新】タイトルバック画像を更新しました。天王洲南運河、品川火力発電所です。26年6月14日撮影。
関連記事
コメント

ポンポン大将

ポンポン大将、毎週見てましたよ!!
飯田蝶子さんが母親役でした。私の今の仕事の原点かもね?

Re: ポンポン大将

>海守り さん
過去ログの記事(http://naisuiro.blog46.fc2.com/blog-entry-306.html)をお読みいただき、ありがとうございました。一話分でもよいので何とか見てみたいと願いつつはや8年、いまだに果たせていません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する