6月14日の目黒川…1

(『6月14日の天王洲南運河』のつづき)

154041.jpg京浜運河を横断して、長らく架け替え工事が続いている、東品川橋の下へ。ここで初見した既製桁「ランドクロス」を渡した仮橋の向こうに、完成した新橋の橋脚を見ることができました。桁も3分の2くらい架設済みで、竣工が近づいていることを感じさせます。

さて、光量過多ぎみに輝くアイル橋の向こう、ようやく今回の目的地(の入口)が見えてきました。本当にご無沙汰してしまったなあ、目黒川‥‥。

目黒新橋を拝んでみたくなったこともあり、潮位が高い時間帯であることを幸い、久方ぶりに遡上限界点まで、上がってみようと思ったのです。

154042.jpg

154043.jpg

154044.jpg垂直護岸の狭水路とくれば、スロットルをさらに戻して、ゆっくり歩かせるが吉。水位はまだ高いものの、干潮に転じてしばらく経つとあって、少し流速を感じ始めました。流路と直角に立つ波は、可愛らしいくらいの規模ながら、河口波なのかもしれません。

河口を過ぎた直後、魚探の感に目を落とすと、凹凸はかなり激しいものの、4.2mともう充分過ぎる水深です。左右の護岸を見ても、今までにないひたひた感が新鮮なほど。これなら、以前とちょっと違う表情が楽しめそうですね。

154045.jpg
おおお、洲崎橋がこんなに低い! 目黒川ですり抜け感を味わえるのは、初めてかも。一瞬、マストを倒そうかと思ったのですが、目測で何とかいけそうと判断し、回転数そのまま、続けて前進!
撮影地点のMapion地図

(26年6月14日撮影)

(『6月14日の目黒川…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 天王洲南運河 目黒川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する