第一航路と大井埠頭

(『6月14日の中防水路…3』のつづき)

154031.jpg

154032.jpg「第八すみせ丸」から十分距離が取れたところで、第一航路を直角に横断、大井埠頭側に寄せてから北上することに。「第八すみせ丸」の船尾をほぼ正横に見たところで、何枚かパシャパシャ。彼方、朝日を浴びて輝く都心のビル群をバックに、微速の低いウェーキを引いて進む本船! この一瞬前のカットを、次回のタイトルにしてみよう。

さて、大井埠頭といえばやはり、コンテナヤードにズラリといならぶ、真紅のキリンさんたち。幸い接岸船はいないようですから、気がねなく堪能できそうですね。

154033.jpg
まだ起き抜けといった風情の4兄弟。クレーンが大きいせいもあるのでしょうが、ずいぶんヒタヒタまで水面が迫っているように見えます。

154034.jpg

154035.jpg北側から眺めると、首をもたげた手前の5基の効果でしょう、ヤル気みなぎる勇壮な感じに。格好よく見えるのは、陽射しの低さもあるのかもしれません。空気は爽やかだし、水面は穏やかだし、やはり早起きはしてみるものじゃと、改めて初夏の早朝の面白さを、感じたことではありました。

大井埠頭が途切れるあたり、左手に首都高湾岸線の海底トンネルの換気塔と、その後ろに大井火力発電所が見えてきました。ここで取舵を切り、天王洲南運河へ進入。
撮影地点のMapion地図

(26年6月14日撮影)

(『6月14日の天王洲南運河』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 東京港 天王洲南運河

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する