5月3日の「隅田川橋梁」…3

(『5月3日の「隅田川橋梁」…2』のつづき)

151011.jpgスロットルを戻せば、川流れのつづきが始まって、バウがゆるゆるとまわされながら下流へ。流速を体感できるひとときでもあります。

すっかり下(しも)に回されたところで、おなじみの汽笛がボーッ、ボーッと。水辺ラインの水上バスが築地川水門に入るシーンを、前回とは反対に、外側から眺めることができました。


151012.jpg

151013.jpg下流側から見た架橋地点を眺めて、しみじみ。次にここを通るときには、中央径間が架かっているわけですから。勝鬨橋を遠望できるのも、これが最後です。

微速で舵を切って上流側へ向き直り、月島側のそれも、近くで眺めてみるとしましょう。おりしも都観光汽船の水上バス、「道灌」が通過中。乗客の皆さんも、間近で楽しんだに違いありません。


151014.jpg
逆光気味ですが、せっかくなのでより接近して仰いでみたい。取り付け道路は未完成なので、堤防の上あたり、向こうが透けて見えますね。これもまた、今しか見られない光景といっていいでしょう。

151015.jpg
えっ、もっとちこう寄れ? そんな声が聞こえた気が‥‥(などと意味不明な供述をしており)。

(26年5月3日撮影)

(『5月3日の「隅田川橋梁」…4』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 隅田川橋梁 隅田川 水上バス

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する