日本テレビ「所さんの目がテン!」に‥‥

150001.jpg日本テレビ「所さんの目がテン!」の、4月27日放映回「東京の魅力を再発見!水路を科学!」を、我が艇とともにお手伝いさせていただきました。

「所さんの目がテン!」といえば、放送回数1200回を越える長寿番組。失敗でもして番組の伝統に傷をつけては大変と、例によってアガリ症のボルテージも上昇気味ではありましたが、スタッフのご指導と好天に助けられ、無事ご案内を終えることができました。以下、ロケ当日のスナップを紹介させていただきます。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください
150002.jpg
暗いうちから準備をしていると、空を燃えるような朝焼けに染めて、お天道様ご登場。こんなにキレイな水路風景が見られるなんて、まさに早起きは三文の得であります。

150003.jpg

150004.jpg出発地点は、昨年5月に「関口宏の風に吹かれて」でもお世話になった、勝どきマリーナ(『5月14日の水路風景…2』参照)。今回も本橋専務に興味深いお話をうかがうことができ、マリーナのスタッフにも歓迎していただいて、緊張しがちな出発前のひとときを、楽しく過ごさせていただきました。

バウに小型カメラを取り付けたりと、撮影スタッフも準備に余念がありません。出演者の安村直樹アナをお迎えして、マリーナの皆さんに見送られ、出港です。

150005.jpg
勝どきマリーナの桟橋から見える桜並木が、見事に満開だったので一枚。お花見を楽しむには実に良いタイミングで、満開の時期に大横川をご案内できたのは、何よりでした。もちろん撮影中はカメラを構えることはできませんから、大横川のそれは、肉眼で愛でるにとどまりましたが。

150006.jpg
以下、恐らく放送されないと思われますが、個人的にそそる場面をいくつか。いつもは業者さんの観光船で賑わい、素人の艇は出入りを遠慮しなくてはならない北十間川西半部も、この日は珍しく船影なし。一昨年の12月9日(『変わりゆく北十間川…8』参照)以来、久しぶりにおしなり橋をくぐることができました! 

風向きが東からの追い風だったので、転回には少し難渋したものの、力技で180度回頭に成功。

150007.jpg
帰路、横十間川の風景。こちらも着々とテラスの新設が進み、基礎部分はすでに完成して、土嚢を並べて締めている光景も。平日とあって、点々と居並ぶ台船もすべて稼働中、警戒船や作業員の方に声をかけつつ、誘導をお願いしながら進みます。

150008.jpg
警戒船の乗り組みさんに「矢印の方を通ってね!」と誘導されたものの、これはちょっとコワイ‥‥。もっとも、岸近くはきちんと浚渫されたのか、ガレ場もなく水深は確保されていました。

観光船が全く見えなかったのは、これが原因だったのかもしれませんね。我が艇にとっては、ラッキーなことではありました。

150009.jpg
扇橋閘門の西側近くでは、東京製粉さんのバージの入れ替え風景を見ることができました! 喫水を高々と上げた空船のバージが、ロープワークだけでゆっくりと身をよじり、河道をいっぱいに使って入れ替わる技の見事さ! 

ご覧のとおり、午後は曇りがちだったものの、水面は終始穏やかで、緊張しつつも楽しくご案内させていただくことができました。スタッフ、出演者の皆様、ありがとうございました!

(26年4月2日撮影)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 新月島川 北十間川 横十間川 小名木川 江東内部河川 水位低下化河川 台船 所さんの目がテン! 日本テレビ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する