水路をゆく・第二運河 26年4~6月のご案内



【ご案内】
水路をゆく・第二運河にようこそ!
モーターボートなのになぜか艪がついている、全長わずか21ft(約6m)の木っ端ブネに乗る道楽船頭は、川や運河をうろつくのが大好き。いにしえの水運全盛期に思いを馳せつつ、閘門・水門や橋、フネブネの姿を楽しみながら、各地の水辺や博物館、遊覧船を訪ね歩くブログです。東京とその近郊にある可航水路の、自艇航行による全線ご紹介を目指しています。

画像は、クリックすると別窓で拡大表示できます。
当ブログ掲載の本文、画像の無断使用はご遠慮ください。
いただいたコメントは、承認後の表示となります。
各記事と関連のないコメントは、できれば、この「ご案内」のコメント欄にお願いいたします。
ボートオーナーの方へ…当ブログに掲載された水路を航行され、事故を起こされても、管理人は責任を負いかねますので、航行にあたっては、各艇長の責任で安全航行をお願いいたします。

当ブログは、Doblog「水路をゆく」の姉妹編として、20年4月6日に開設、「航行水路メモ」を主な記事にしてまいりましたが、21年2月8日以降、Doblogに障害が発生、更新が不可能になったため、本文記事をこちらで継続することとなりました。
なお、閉鎖されたDoblog「水路をゆく」の記事は、FC2ブログ「水路をゆく 過去ログ」に移設しました。

【更新履歴】
【6月29日更新】タイトルバック画像を更新しました。東京港、第一航路から北側を見たところ。26年6月14日撮影。
【6月22日更新】タイトルバック画像を更新しました。第三航路から見た、中央防波堤東端部と灯台です。26年6月14日撮影。
【6月18日更新】タイトルバック画像を更新しました。中防東岸にもやう、顔が描かれた浮きドックです。26年6月14日撮影。
【6月11日更新】タイトルバック画像を更新しました。葛西臨海公園の観覧車から見た、東西渚間の水路です。26年5月18日撮影。
【6月2日更新】タイトルバック画像を更新しました。北十間川、新小原橋桁下に架かる、小原橋の仮橋です。26年5月18日撮影。
【5月26日更新】タイトルバック画像を更新しました。亀島川、日本橋水門です。26年5月3日撮影。
【5月21日】来たる6月8日(日)、TAMA市民大学TCCフォーラム(於:永山公民館)にて、「東京の水路風景とその魅力」と題して、お話をさせていただきます。
【5月19日更新】タイトルバック画像を更新しました。亀島川、亀島川水門です。26年5月3日撮影。
【5月12日更新】タイトルバック画像を更新しました。隅田川、架橋工事中の「環状2号線・隅田川橋梁(仮称)」です。26年5月3日撮影。
【5月4日更新】タイトルバック画像を更新しました。朝潮運河、佃水門です。26年3月23日撮影。
【4月29日更新】タイトルバック画像を更新しました。朝潮運河、今や数少なくなったクレーン付き倉庫、月島倉庫です。26年3月23日撮影。
【4月22日】4月27日(日)、日本テレビにて放送される「所さんの目がテン!」の「春に行きたい!『東京の水路』を科学!(仮)」に出演させていただきます。
【4月21日更新】タイトルバック画像を更新しました。朝潮運河、朝潮水門です。26年3月23日撮影。
【4月13日更新】タイトルバック画像を更新しました。江戸川区、新川東水門です。26年3月16日撮影。
【4月8日更新】タイトルバック画像を更新しました。荒川河口を横切る曳船です。26年3月16日撮影。
【4月2日更新】タイトルバック画像を更新しました。小名木川、扇橋閘門です。26年3月16日撮影。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する