FC2ブログ

3月4日の川景色…2

(『3月4日の川景色…1』のつづき)

147006.jpg干潟水路のある南から、昭和島と大森の間、平和島運河に入りました。すっかり面目を一新し、グリーンに塗り上げられた大森避難橋(過去ログ『昭和島をめぐる…3』参照)の向こう、ここも何やら工事中の気配。

近づいてみると、橋の北側から「大森ふるさとの浜辺公園」の対岸に至る昭和島の水辺を、「羽田周辺の船溜めぐり…5」で見たものと同様、石積みの法面護岸に改修しているようです。見た目の柔らかさはもとより、引き波の消波効果も期待できて、一石二鳥といったころでしょう。
撮影地点のMapion地図

147007.jpg

147008.jpg

147009.jpgふたたび京浜運河に入り北上中、清掃船「第三清海丸」と出会いました。一昨年、「9月9日のフネブネ…1」で、旧綾瀬川の伊沢造船に上架中の姿を見かけましたが、相変わらず元気そうです。

高浜運河、海洋大品川キャンパスの西には、木の肌も新しい繋船杭や桟橋を並べて、船宿の船溜が新設されていました。しばらく通っていなかったので、風景が一変した思い。このあたり、テラス護岸の凹部があって、何かいわくありげだと思っていたら、こういうことだったのですね。

147010.jpg
京浜運河北口で変針、第一航路を横断しようとすると、はるか向こうにプレーニングで飛ばしてゆく艇が。あっ、湾岸署警備艇部隊のフラッグシップ、「ふじ」だ! 

航行中の姿を見るのは、これが初めてかも。最大の艇とあって、島嶼部まで守備範囲にしているそうですが、この日はどちらへ出動したのでしょうか?


(26年3月4日撮影)

(『3月4日の川景色…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 平和島運河 京浜運河 高浜運河 東京港 清掃船 警備艇

コメント

No title

ふと思ったのですが、なぜ官公庁艇ってバウとスターンの高さが一緒なのでしょう?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する