12月29日の綾瀬川…3

(『12月29日の綾瀬川…2』のつづき)

141026.jpg

141027.jpg河上にそびえる二重の大三角、堀切ジャンクションを仰ぎつつさらに遡上。この前後、荒川との並行区間は特にお変わりなく。

むしろ今回気になっていたのは、荒川と別れてからの、綾瀬水門より上流の区間。綾瀬排水機場の横を過ぎ、色あせたグリーンの桁橋、中の橋が見えてくると‥‥。おお、やはり両岸にはテラスの基礎が築造済み! 工事の船も何隻かいるようです。

141028.jpg
いたいた、クレーンや詰所を載せた台船たち、それに通船や小型曳船の姿も。当然工事は休みの日で、水面では水鳥たちがのんびりと泳いでしました。

左の奥、緑青色のお堂の屋根が見えますが、常照山正覚寺というお寺さんだそう。地図で見て驚かされたのが、周りはすべて下水道局の用地で、正覚寺のみがポツリと、まるで川辺に取り残されたような感じで在るのですね。

141029.jpg

141030.jpg工事船団の横を通りながら眺めたら、ありました。お正月を迎えるための松飾りが。写真ではよく見えないかもしれませんが、手前の曳船「栄進丸」のオーニングの支柱に各一組づつ、二つもつけてありますね。可愛がられているのでしょう。

小菅ジャンクション下、新水戸橋の手前にも土運船と、ユンボ搭載台船が。左のテラスは、鋼管矢板ののぞいた未完成ですね。
撮影地点のMapion地図

(25年12月29日撮影)

(『12月29日の綾瀬川…4』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 綾瀬川 曳船 台船

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する