FC2ブログ

7月28日の川景色…2

(『7月28日の川景色…1』のつづき)

129006.jpg隅田水門より旧綾瀬川へ進入、いつものとおり長声を鳴らしながら、複雑な流れに忙しく舵を切りつつ狭窄部を通過。

東武伊勢崎…もとい、スカイツリーラインのRC橋をふと見上げると、桁裏の真ん中が妙にテラテラしている…。一瞬、通航船にこすられてツヤが出たのかしら、と思ってしまいましたが、単に水がしみ出ているだけかもしれませんね。

129007.jpg
河口部近くに架かる、墨堤通りを渡す綾瀬橋を見上げて。

なかなか魅力的な橋なのですが、隅田川から眺めると、頭上低く迫る高架と橋脚にはばまれて、全体像を愛でるにはいま一つの環境です。

129008.jpg隅田川に出て、堤防にふと目をやると、あらら、さっそく花火大会の痕跡らしきものが。テラスには、既設の柵に加えて、臨時にフェンスが増設されたのですね。

これから盛り上がろうとしていたところで、あのものすごい豪雨でしたから、観客の皆さんも余裕はなかったでしょう。あわてて避難した様子がうかがえます。



129009.jpg
白髭橋の高欄には、航行禁止の時間帯を示す横断幕と、右側通航を徹底するための「航路」表示も。当日は、豪雨の中を引き上げるフネブネで、ごった返したに違いない…、と思っていたら、逆の場合もあったようです。

H艇長のお話によると、潮の高い時間帯に雨による増水も加わり、中には橋をくぐれない屋形船も出て、お客さんを乗せたまま、水位が下がるまで、待機を余儀なくされたとのことでした。

129010.jpg浅草の近くまで下ってくると、おや、桜橋の手前、河道中央に曳船やバージらしき船が数隻、固まって碇泊しています。搭載ユンボも動いていて、明らかに稼働中ですね。

先の台船といい、休日に、しかも大川の真ん中で業務船が働いているとは。通りがてら、物見高く眺めてゆきましょう。
撮影地点のMapion地図


(25年7月28日撮影)

(『7月28日の川景色…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 旧綾瀬川 隅田川 高架下水路

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する