松江堀川めぐり…10

(『松江堀川めぐり…9』のつづき)

幸橋を過ぎると、南岸には親水歩道が見られるようになりました。
本来の護岸から前進した位置に、水面に近いテラスを設けている点では、東京の水辺と変わりがありませんが、水際を金属製の柵とせず、旧来の護岸と違和感のない、石張りの胸壁としたところが独特で、よそでは見られないタイプですね。

胸壁には10数mおきに開口部があり、水面まで降りられる階段も、何ヶ所か設けられています。
1046.jpg

そして京橋川から見られる、建築物のハイライトがこれ。旧日本銀行松江支店です。昭和13年竣工の、小ぶりながら重厚な建物で、松江で最初にエレベーターが設置されたビルでもあったとか。

この時代の建物となると、周囲を高いビルに囲まれて、肩身の狭そうな状態になっていることがよくあるのですが、並びの建物は比較的高さが揃っており、背後も開けているので、竣工当時と変わらぬ威容が楽しめるのは、うらやましい限りです。
現在は、特産品の販売と、製作体験ができる工芸館、「カラコロ工房」として活用されているそうです。
1047.jpg

歴史ある商人町、末次本町…通称京店と殿町を結ぶ橋、京橋が見えてきました。先代橋はその名に恥じず、立派な石造アーチ橋だったそうです。

橋詰に張り出した形で建っている、蔦のからまったレンガ館、なかなか素敵です。喫茶店でしょうか。
1048.jpg

石垣造りの親水歩道、気に入ってしまいました。振り返ってもう一枚。

背後の街並みともしっくりきていて、眺めとしても落ち着いた雰囲気にまとまっています。時間があったら、ぶらぶら歩いてみたかったなあ…。
1049.jpg

三度のオーニング降下、京橋をすり抜けます。

現在の京橋は、平成7年に架け替えられたものだそうです。桁橋ながら、上回りには石材を多用し、目抜き通りに架かる橋らしい風格があります。
撮影地点のMapion地図
1050.jpg

(21年2月6日撮影)

(『松江堀川めぐり…11』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 松江 堀川 京橋川

コメント

No title

こんにちは( ^_^)ノ
こちらに避難してらしたのですね。

どうやら、過去データは8/4までは大丈夫ってことらしいですね。
真意のほどはわかりませんが、とりあえず一安心してます。
何だか、もう、引っ越しちゃおうかなとも思っていますが。
何だか、ドブって居心地良かったんですよね(^^ゞ

No title

>ピースさん
こちらにもコメントいただき、ありがとうございます。ドブログ、何とか暫定的な再開に持ち込めたようで、まずは一安心ですね。
まったく同感です。その道の通の方には、物足りない部分もあったかもしれませんが、あの居心地のよさは、ちょっと例えがたいものがあります。
操作が簡単で、画像の容量が無制限というのも、私にとっては大きな魅力です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する