光射す高架下水路・古川…10

(『光射す高架下水路・古川…9』のつづき)

120092.jpg

120091.jpg河道を扼する不安な張り出しを認め、恐る恐る近づいてみると、護岸工事で川中に前進させて鋼矢板を打ち込み、防水区画を造っているものと判明。水深はさらに上がって1mになりましたが、先ほどより安定している模様。左側が通れるのなら、テラスまであとわずかの距離だし、何とか突破して小山橋をくぐりたい…。排水のホースが何本か、左に出ているのが気になります。

下はすでに転回した後の写真ですが、工事現場にギリギリまで近づいてみると…。ホースは長々と対岸近くまで伸び、さらに上流側にも、もう一群あることが判明! 

うう~ん、ボートフックでつついて通ることも一瞬考えたものの、これは欲張らない方がよさそう…。というわけで、涙を呑んで180度回頭。新広尾公園テラスとの再会は、またの機会とするとことにしました。

120093.jpg
川面を抜けてくる南風のおかげで、幅が狭いにもかかわらず、楽々と転回できたのがせめてもの慰め。捲土重来、ええ、また来ますとも!
撮影地点のMapion地図

120094.jpgあと一歩というところだったので、がっかりはしたものの、あとは様子の知れた帰り道ということで、ホッと息をついたのも事実。というわけで、以下は帰路のスナップです。

一之橋手前、うねる二重の高架と橋脚のかたちを楽しんで。すき間からのぞく初夏の青空、日の高いこの時季に訪ねて、本当によかった…。


120095.jpgカーブ上に存在感を放つ錆色のがっしり桁、こちらから見ると、上に二階建ての詰所が載っていることがわかりました。

側面に掲げられた横断幕によると、「古川地下調節池 インフォメーションセンター」とあります。ここにお邪魔すれば、地下調節池について勉強させてくれるのかしら。

(25年5月4日撮影)

(『光射す高架下水路・古川…11』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 古川 高架下水路

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する