FC2ブログ

日本橋川でボートが橋脚に衝突

本日18時ごろ、お茶の水坂を下ってくると、水道橋交差点をはさんだ向こう、神田川北岸沿いに、消防車や救急車が6~7台はいたでしょうか、それぞれパトランプを明滅させて、物々しい雰囲気です。小さくない事故があったようですね。

おりしも、東京ドームでは野球の試合でも終わった後なのか、水道橋駅に向けて多くの人通りがあり、何事かと立ち止まる人もあって、遠くから見ても騒然とした様子がうかがえました。

こちらはそのまま右折して通過したので、何の事故なのか、詳しいことはわからなかったのですが、ただならぬ雰囲気が気になって、帰宅後に「水道橋 事故 2013年5月4日」で検索してみると…。

トップに表示されたのが、「【画像】JR水道橋駅付近の神田川でボート事故 負傷者が数名いる模様」(NEVERまとめ)。「ボート事故」の文字に驚いて、読み進んでみると、大方は私と同じ「何か事故があったようだが、何だろう?」レベルの感想ながら、画像やいくつかの発言から、この付近で事故を起こした艇がいて、市兵衛河岸船着場で事故後の処置が行われていることは、確実のようでした。

他ならぬ地元の川で起きた事故ということもあり、負傷者や艇の損傷はもちろん、今後の航路への影響も心配です。続報を待っていると、先ほど産経新聞のサイトに記事がアップされました。以下に転載させていただきます。


都内の川でプレジャーボート衝突、男女4人軽傷 2013.5.4 21:22

4日午後4時半ごろ、東京都千代田区一ツ橋の日本橋川で、4人乗りのプレジャーボートが首都高の支柱に衝突、ボートに乗っていた50代と60代の男性と、30代の女性2人が足を打つなどの軽いけがを負った。警視庁神田署は、4人が行楽中に前方不注意で衝突した可能性があるとみて事故原因を調べている。

 現場は陸地からの落差が大きく救助が困難だったため、4人は約1.5キロ上流のJR水道橋駅近くの神田川に移動して救助された。



まずは、怪我をされた乗り組みの方々にお見舞い申し上げます。日本橋川で高架橋脚に衝突したとのこと、市兵衛河岸船着場から1.5kmというと、雉子橋と宝田橋の中間あたり(過去ログ『日本橋川…9』ほか参照)でしょうか。河道の屈曲と橋脚で見通しが悪いところでもありますから、不案内な向きには、少々難しい区間かもしれません。

乗り組みの皆さんの容体や、艇や施設の損傷の程度も気になりますが、艇の沈没に至らなかったのは何よりでした。水ぬるみ、通航艇も増える季節柄、この件をよい機会として、改めて入念な準備と、細心の注意を払った航行を心がけたいと思います。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 神田川 日本橋川 事故

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する