2月10日の綾瀬川下流部…4

(『2月10日の綾瀬川下流部…3』のつづき)

114056.jpg綾瀬川下流部随一の古典橋梁、京成本線のトラスをくぐろうとすると、折りよく電車が通過。細身の構造を持つトラスって、車輌の下回りまで眺められるので、カメラを向けていて楽しくなります。

このトラス、長さと天地の比が自分的にはしっくりと来て、魅力的に映る橋でもあります。淀川の赤川鉄橋のトラス(『水上バスで淀川遡上…5』参照)に、近い雰囲気を感じますね。

114057.jpg
このままもう少し遡上して、綾瀬川の最低橋・綾瀬新橋(『綾瀬川再訪…4』参照)にも挨拶しておきたかったのですが、干潮がイイ塩梅になってきたこともあり、むしろ元祖の方を訪ねておきたくなって、おなじみ綾瀬水門をくぐって脱出することに。

114058.jpg ここはご存じのとおり、流れが荒川に向っているところ。同じ背割堤で区切られながら、中川水門とは逆なのが面白いところです。

径間中央に狙いを定めて進入すると、スーッ、と艇が持ってゆかれる感じがして、緊張しながらも楽しめる区間。綾瀬水門、耐震補強後もあまり外観に変化はないようで(『綾瀬水門は閉鎖中』参照)、どこかホッとしたような表情に見えました。

114059.jpg荒川をはすに横切って、対岸の隅田水門をくぐり、旧綾瀬川に入った直後のスナップ。水門に隣接した、東武線の橋が珍しくきれいに収まりました。

ここも流れがちょっと複雑なところで、しかも見通しが悪いとあって、実はあまり気持ちに余裕のないところ…。左手は舵、右手はホーンボタンにかかって、長声を鳴らしつつ通航するのですから、なおさらです。


114060.jpg
旧綾瀬川に入ってしばらくすると、後ろからポーッ、と長声が。振り返ったら、水門をくぐった艇が一隻、姿を現わしました。あっ、あの艇は…。隅田川に出て、待ち構えるとしましょう。
撮影地点のMapion地図

(25年2月10日撮影)

(『2月10日の隅田川…1』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 綾瀬川 旧綾瀬川 綾瀬水門 高架下水路

コメント

No title

職質とかされませんでしたか?

Re: No title

>SUPADA さん
してほしいくらいなのですが、声をかけられたことはありません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する