2月10日の綾瀬川下流部…1

(『2月10日の中川下流部…7』のつづき)

114041.jpg振り返れば、ウェーキが強烈な陽射しにギラギラと輝き、逆光に黒く沈む高架や橋の背景によく映えて、空気の冷たさを一瞬忘れさせます。

左を見れば、首都高の去った冬枯れの背割堤が、青空のみをバックに長々と横たわる、都内とは思えない「抜けた」風景の佳さ。綾瀬川下流部ならではの贅といってよい眺めです。おっと、青空だけでなくて、スカイツリーの先端がチョコンと仲間入りしていましたか。

114042.jpg

114043.jpgさらに進むと、両岸にもやう台船が数隻見えてきました。浚渫か、護岸の工事か、かなり上流まで点々と続いていますね。

右手をよく見ると、コンクリート堤防の手前、基礎護岸の法面の上にかぶせるような形で、テラス様の張り出しがすでに完成しているのがわかりました。遅ればせながら、ここ綾瀬川でも、河畔のテラス登場というわけでしょうか。

114044.jpg

114045.jpg上の写真の台船、キャタピラの付いたクレーンを凹部に載せた、いわば簡易型のクレーン船ですが、詰所やウィンドラスなどの配置もバランスよく見えて、こじんまりとした魅力がありますね。就役してまだ間がないのか、塗装もきれいです。

右の写真の岸に目をやると、こちらは鋼管矢板を打ち込んだばかりのようで、コンクリートは打たれていませんでした。どんなテラスができるのか、次回の訪問が楽しみではあります。

(25年2月10日撮影)

(『2月10日の綾瀬川下流部…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 綾瀬川 台船

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する