FC2ブログ

変わりゆく北十間川…5

(『変わりゆく北十間川…4』のつづき)

111026.jpg
19年6月23日、西十間橋をくぐってから西側を見たところ。曇り空なのも手伝って、水路の辺境といった寂しい風景ですね。

もちろん、両岸の陸上は賑やかな街中なのですが、水運が絶え、地元艇の繋留も禁止された船影のない狭水路は、やはり場末感が漂ってしまいます。

111027.jpgスカイツリーが立ち上がり、テラス工事たけなわの23年5月14日(右)になると一転、あの辺境風味はどこへやら! 

堤防や護岸に手が入り、放置感が吹き飛んでしまったのも大きいですが、バックに大建築がそそり立つことの効果も、改めて感じさせますね。 



111028.jpgそんなかつての川景色を脳裏に描きつつ、テラス整備後の走り初め。上の写真と見くらべると、堤防が低められて、街並みへの視界が広がったのがよくわかります。

スカイツリーがますます迫り、視界に収まりきらなくなってゆくこの感じ。以前は、寄る辺のない袋小路に分け入ってゆく、という探検じみた、どこか不安になるような面白さがありましたが、今は逆に、終点のクライマックスに向かって、進むほどに気分がぐんぐんと高揚する感覚です。

111029.jpg
京成橋が近づいてきました。通航ルール改定前は、この橋を境に西側が通航禁止区域だったわけで、今やそれも解かれ、一般艇でも大手を振って入れるようになりました。

テラス工事中、また完成後と何度か陸路お散歩にはきましたが、改定後、初めての艇での進入となれば、やはり感慨深いものが…。さあ、いよいよですよと、同乗の皆さんにかける声にも、つい力が入ってしまうほど。

111030.jpg右の写真(19年11月11日)とくらべてみると、周囲の変わりようはもとより、京成橋自身も橋脚に耐震補強が施され、塗装も真新しく面目を一新したことがわかります。

橋にとっても、また川にとっても、5年前の静けさがよもやと思われるほどの、まさに激変の数年間だったことでしょう。
撮影地点のMapion地図

(24年12月9日撮影)

(『変わりゆく北十間川…6』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 北十間川 江東内部河川 水位低下化河川 東京スカイツリー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する