柳川堀割めぐり…2

(『柳川堀割めぐり…1』のつづき)

109046.jpg
出発直後の舟上からの眺め。左手、三柱神社側の岸は護岸がないか浅い石垣程度で、水際まで木々が張り出し、中には水面上まで倒れるようにして幹を伸ばす木もあったりと、まさに深山幽谷のおもむき。

右手は河畔の道路と市街地ですが、岸にはご覧のとおり草が繁茂して、街路樹の柳とともにほどよく家並みを隠し、正面だけ見ていれば街場にいる気がしません。

109047.jpg下に写真を掲げた、公園橋の東詰あたりで、頭上をファサファサと飛ぶ大きな水鳥が…。

目で追っていると、なまこ壁の目立つ若力旅館の屋根に悠然と着陸。グレーの羽毛も美しい、立派なアオサギ君でした。




109048.jpg緑濃い区間を抜けて、最初の橋が見えてきました。側面を擬木風にした桁を持つRC橋、公園橋です。

手前を渡る水管がアーチを描いているので、遠目には下路式アーチのように見えるのが面白いですね。水管も、橋の桁を隠すように並行して渡るより、このようにアーチ状に架けると、雰囲気がだいぶ和らぎますね。



109049.jpg
船頭さんにうながされて、頭を低くしての柳川初すり抜け! いや~、これがまだいくつも続くと思うと、ニヤケてしまうものが。

しかし、どこの水路を訪ねても、こんなことばっかりやっていますよね。これも最低橋にはまったお陰と、茂森橋のせいにしておきましょう。

109050.jpg公園橋の南側、柳川橋との間にあるドンコ舟ぎっしりの船溜は、大東エンタープライズの乗り場です。

船頭さんいわく、船社ごとに舟と法被の色は変えて、見分けやすくしてあるとのこと。6船社もあるのですから、むべなるかなであります。
撮影地点のMapion地図


(24年11月3日撮影)

(『柳川堀割めぐり…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 二ツ川 柳川川下り 水辺の鳥たち 柳川市

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する