fc2ブログ

4月7日のお花見徘徊…4

(『4月7日のお花見徘徊…3』のつづき)

315031.jpg
目黒川の河口を出てみると、黒い複合艇とPWC2隻が漂泊していました。複合艇は海保のものとすぐわかりましたが、PWCはどこの所属でしょう。

後ろに小さなラフトを曳いていたので、臨港消防署のものかと思ったら、塗装が違うみたい。警察‥‥湾岸署でもなさそうだし、さて、どちらの艇かしら。3隻とも、お花見で輻輳する水路を巡回して、取り締まりと安全啓発をしているような雰囲気に見えましたが。

315032.jpg
さて、次なる桜を求めて高浜運河を北上。おっ、進行方向右手、都営港南四丁目アパートの近くにある一群も、なかなか見事ですね。

315033.jpg
新港南橋~浜路橋間のテラスは、いつ通ってもユリカモメが多くみられるところ。定期的に餌付けされているようです。手すりにみっちり並んで、羽繕いしたり、ぺったり座り込んだりとリラックスしたさまに、トリ好きとしては目を奪われるわけであります。

315034.jpg
そうそう、トリさんといえば、もう一つあった‥‥。

芝浦運河、東京倉庫運輸の建物にある二基のクレーンが素敵で、通りがかるたびにカメラを向けてしまうもの。この日もぐっと仰いでレンズにとらえたところ‥‥ん? 何か違和感が。あんなところに突起がある、追加でアンテナでも立てたのかな、とズームでたぐってみたら‥‥。

315035.jpg
サギでした。

いや、これは意表を突かれましたねえ。鷺さんというと、水辺の近くなど低いところにたたずんで、魚を狙っているものという先入観があったものですから。自分が見た鷺先生の中では、最も高い場所に留まっていた個体だと思います。
撮影地点のMapion地図

(令和6年4月7日撮影)

(『4月7日のお花見徘徊…5』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします

タグ : 天王洲南運河高浜運河芝浦運河水辺の鳥たち