fc2ブログ

3月31日の咲き具合

(『運河の給油所、解体』のつづき)

315011.jpg
さて、本題のお花見とまいりましょう。まずは3月31日から。都内各地の開花情報からして満開はまだ先、この日はまず様子見と思って出かけました。

平久運河から入ろうと白妙橋をくぐろうとしたら(失敗動画はこちら)、海上保安庁の複合艇が十字流を東航してゆくのに出くわしました。海保艇にこちらで出会うのは珍しいですね。お花見シーズンとあって、行逢艇、同航艇ともふだんに数倍するので、通い慣れた水路とはいえ気が抜けません。

315012.jpg
東富橋をくぐって大横川に入ると‥‥まあ、予想できたことながら、枝に花弁の色はほとんど見られず。とはいえ都内は開花宣言後、ちょっとは咲いているだろうと、護岸工事の鋼矢板が途切れたところで、右に寄せてよーく観察してみると‥‥。

315013.jpg
うむ、ポツリ、ポツリ‥‥一分咲きにも届かないレベルですが、咲いていますね。日焼けが気になるほどの上天気に20℃超の気温とくれば、3~4日もすれば満開になりそう。

315014.jpg
目の高さまで垂れた枝を眺めると、ほとんどの蕾が開いていて、あと少しといったところ。毎年のことながら、このはち切れそうな時期って、どこか健気な感じがして惹かれるんですよね。さすが大横川、河畔は陽当たりもよいとあって、順調のようであります。

315015.jpg黒船橋船着場まで来ると、お客さんを満載したエスエスNANO1が出現。舵を取るのはやはりZen船長! 「行ってらっしゃ~い!」と声をかけると、お客さんと一緒に手を振って応えてくれました。

この後調子に乗って越中島橋で反転、「和船友の会」の皆さんに下手な艪漕ぎを披露していたら、戻ってきたエスエスNANO1と再行逢。お客さんに訝しげな顔をされてしまったお粗末でありました。
撮影地点のMapion地図

(令和6年3月31日撮影)

(『4月7日のお花見徘徊…1』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします

タグ : 平久運河大横川江東内部河川