FC2ブログ

ひたすら満開の桜…2

(『ひたすら満開の桜…1』のつづき)

249006.jpg
‥‥というわけで、以下垂れ流させていただきます。同じような写真で恐縮です。

平久橋東詰、下流側のこれはこれからたたみかける桜の前哨戦といったところ。3月15日にすり抜けた際、よけきれず当ってしまった枝も、無事に咲いてくれていてホッとしました。

249007.jpg
変則十字流を左に折れて、大横川へ。東富橋東側、この角の数本も枝が低く垂れていて、いいんですよねえ‥‥。ちょっと葉っぱが芽吹いていても、これぞ満開といった咲きっぷり。開花宣言に惑わされてしまいいましたが、時期は例年とほぼ変わりませんでしたね。

249008.jpg
そして東富橋の下からのぞいた桜並木、いや~‥‥イイ!

このとき一見した印象では、例年に比べて、少し密度が粗くなったような気がしたのです。こうもっと、モコモコした感じが目に快かったんですが‥‥枝を剪定したのかしら?

249009.jpg
最微速のまま右にゆるゆると寄せ、護岸が触れるほど沿わせながら歩かせて、枝がかすめたら首をすくめてやり過ごしたり、舵で避けたりと、水上からでも間近に楽しめる大横川ならではのやり方で、お花見を堪能。

こうして近寄って見上げてみると、スカスカというと語弊があるものの、やはり去年より花密度が薄いと感じました。う~ん、木々の健康を考えれば仕方がないとはいえ、ちょっと寂しくはあり。

249010.jpg
花の間から若々しい緑が芽吹く、盛りをほんのちょっと過ぎた満開の味わい。

「お江戸深川さくらまつり」が中止され、静まり返った満開の大横川を目にしたのは、震災以来ですね。10年のうちにまさか2度も、お祭りを自粛せねばならないような、大きな災厄が訪れるとは。河畔にずらりと下がったぼんぼりも、和船たちの艪声も、橋上の屋台から漂うおいしそうな匂いもない桜並木は、少々ほろ苦いものでもありました。

(令和2年4月4日撮影)

(『ひたすら満開の桜…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 平久川 大横川 江東内部河川

新潟の川蒸気ふたたび

248026.jpg
久しぶりに、新潟の川蒸気たちの姿を愛でて楽しもうと、絵葉書のアルバムを繰って選んだ8点をご覧に入れます。

新潟の川蒸気史覚え書き」をアップした8年前とくらべて、ブログサービスのアップロード容量もずいぶん余裕ができたこともあり、うち2点を前回の再録とし、いずれもサイズを大きく、より堪能できる解像度とさせていただきました。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください

続きを読む »

タグ : 信濃川 川蒸気船 絵葉書・古写真

ひたすら満開の桜…1

249001.jpg早かった開花宣言とはうらはらに、期待して出かけた3月20日、翌21日とも2~3部咲き。コロナ禍の影響が日に日に厳しさを増す中、4月4日に三度目の正直と、お花見近場回りに出かけてきました。

何しろほとんど人との接触がないので、時局柄に沿った遊び(!)ともいえなくもなく。曙北運河を北上、毎度おなじみ都市計画運河橋梁をくぐろうとしたら、早くも桁下にチラリと見えてきましたよ!

249002.jpg
い や も う 満 開 。

2本の橋の間、バスの車庫になっている西側の水際に、ほんの数本ではありますがこれまた見事な咲きっぷり。結構なボリュームなんですよねここ。

249003.jpg
いや~‥‥出てみてよかったですよ‥‥。すでに少し、葉っぱが顔をのぞかせていたけれど、掛け値なし、まごうかたなき満開であります。

249004.jpgコロナ対策で、外出もはばかられる空気が日に日に濃くなってゆく中、「今年はもう、満開の桜は愛でられないかも」と半ばあきらめていただけに、この瞬間がたまらなく嬉しかったのでした。

右写真は、汐浜運河北岸で見た数本の桜のうちの1本。こちらは枝ぶりがささやかで、木も小さいものが多いのですが、やはり満開ともなれば佳いもの。さて、お次はみなまでいわずとも、大横川です!

249005.jpg
平久川ですり抜け…1」で既出のとおり、平久川は護岸工事中でクレーン台船がおり、緊迫のすり抜けを覚悟しなければなりません。工程も進んだのか、この日はだいぶ南下してきていました。

ええ‥‥、「緊迫」などと書いたものの、3月15日に始まり、20日、21日と3回も通ったため、さすがにすっかり慣れてしまいまして。このときはまったく「緊迫」しませんでした、ハイ。もちろん細心の注意は払い、作業の方々に声をかけながら通らせていただきましたが。

すり抜けはさておき、そんなわけで待ちに待ったこともあり、以下、満開の桜のみひたすら垂れ流して、その他のことどもは後ほどまとめたいと思います。
撮影地点のMapion地図

(令和2年4月4日撮影)

(『ひたすら満開の桜…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 曙北運河 汐浜運河 平久川 台船

淀川の川蒸気を眺めて

248010.jpg古代から舟運路として利用され、江戸時代は近代にいたるまで活躍した三十石舟、過書船でも知られるなど、京、大阪を控えていただけに、早くからひらけていた淀川航路。

川蒸気も関東に先んじて就航しており、大いに興味をそそられるところではあります。乏しい手持ちの中から、川蒸気たちの活躍ぶりをしのべるような絵葉書と錦絵、7点を選んでみました。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください

続きを読む »

タグ : 川蒸気船 淀川 東横堀川 毛馬閘門 閘門 絵葉書・古写真

3月20日の水路風景

248001.jpg3月20日はお世話になった方々と、お花見を兼ねた近場回りに繰り出してきました。

開花の第一報は早かったものの、さて出てみると満開にはほど遠く残念な結果となりましたが、昼近くにはさわやかに晴れ渡り、楽しめました。以下おなじみの風景ながら、当日のスナップをご覧に入れたいと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください

続きを読む »

タグ : 大横川 小名木川 北十間川 旧中川 江東内部河川 水位低下化河川 扇橋閘門 荒川ロックゲート 閘門