FC2ブログ

旧源森川周辺を歩く…1

236001.jpg6月30日は、晴れていたら掃除がてら艇を出すつもりでいたのですが、曇り時々小雨とあいにくの空模様。ふと用足しを一つ思い出し、川っぺりのお散歩を兼ねて出かけるべいと、本所吾妻橋駅で下車。おっさん一人の梅雨時徘徊であります。用足しの内容はまた後ほど。

浅草通りから一本入ってすぐの丁字路、業平橋ポンプ所の看板を掲げた建物が。旧源森川の近くに出たようです。ここが長らく工事しているあのポンプ所かと、初めて見る陸側の風景にもの珍しく見入りました。

236002.jpg
建物右隣から、長い鋼板のフェンスが続いていました。それに沿って東へぽてぽて進むと、工事の内容を図解した説明板が登場。

なるほど、旧設備に倍する規模の排水施設が、地下部分はほぼ出来上がっているのですね。旧源森川‥‥北十間川でなく、隅田川へ直接吐けているわけだ。

236003.jpg
東へ進むと、小梅橋への取り付け道路がある交差点へ出ました。こちらもだいぶ前から改架工事をしており、何度か目にした戦後すぐの鈑桁橋は、すでに撤去されています。いまさらですが、旧小梅橋に合掌‥‥。

236004.jpg勾配を登り切って、橋詰のフェンスに貼られた説明板を記録。竣工は来年3月ごろの予定とあり、車道2車線に加えて、両側に歩道を設けた完成予想図が添えられていました。

道の拡幅は難しそうな密集地ですが、上写真左側、フェンスで囲まれた部分の土地が提供されるのかなあ。何とか現場ものぞいてみたいものと、フェンスの前をウロウロする不審者。右の途切れたところから、ヤッと首を伸ばしてみると‥‥。

236005.jpg
おお、見えました見えました。ハシゴがちょっと邪魔ですが、橋台にコンクリートを打設している段階ですね。まだ鋼管矢板がのぞいていますが、工事も大詰めといった感じです。

ちょうど電車が通過してゆく中、錆色の目立つ現場と川面を、しばらく眺めていました。右の足場は、北十間川樋門の耐震工事に使われているものでしょうか。そうだ、次は樋門の現場も見てやろう。
撮影地点のMapion地図

(元年6月30日撮影)

(『旧源森川周辺を歩く…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 源森川 北十間川