FC2ブログ

10月14日のフネブネ…2

(『10月14日のフネブネ…1』のつづき)

226031.jpg

226032.jpg「第一光伸丸」は、こちらに右舷を見せながらゆっくりと回頭、南下して離れてゆきました。豊洲大橋やビル群をバックに、ちょっと格好良いところを一枚。

「コスタ・ネオロマンチカ」に戻ると、大型船となれば、例によって気になってしまうのは装載艇群。アラートオレンジも鮮やかな、まん丸く肥えた救命艇にまず目を引かれました。

226033.jpg
船尾方向に目を移してみると、こちらは救命艇というより、テンダーですね。寄港先で沖掛かりした際、上陸客を乗せて往復するあれでしょう。

二軸船で幅を広く取り、長いスケグを突き出した船底形状が印象的です。舵の羽板が、ひしゃげているように見えるのは気のせいか‥‥。

226034.jpg

226035.jpgとにかく舷側の広大さと、舷窓の数にはただただ圧倒されるばかり。こうして切り取ってみると、何か現実感のないSFチックなナニカに見えて、吸い込まれそうな気分に。

船尾はまろやかで量感があり、密閉式の展望デッキとあいまってなかなか魅力的です。煙突が三角形配置というのも珍しいですね。

(30年10月14日撮影)

(『10月14日のフネブネ…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 春海運河 東京港 独航艀