前川の白鳥

(『大洲閘門ふたたび…3』のつづき)

201016.jpg大洲閘門を堪能した後、前川畔をぶらぶらとお散歩しました。北岸には、宅地に面してご覧のような並木道があり、砕石を敷かれた道端には花壇や、一部には水際に降りる階段にベンチもあって、ちょっとした公園のおもむきです。

ときおり薄日が差すなか、階段のベンチに腰をおろして一息ついて、閘門をバックに水鳥たちの遊ぶ姿を眺めていました。

201017.jpg
手前には白鳥、遠方に点々と見える黒い水鳥は、オオバンでしょうか。クォッ、クォッという哀愁を帯びた鳴き声がときどき川面を渡って、実にのどか。白鳥と閘門、絵になりますのう。

腰をおろしてしばらくすると、白鳥の一羽がやおら向きを変え、我々のいる方へ向かってきました。

201018.jpg
白鳥――昨年十六島で見たのと同じ、コブハクチョウでした――は手で触れそうなほど近くまで寄ってきて、浅瀬に二本の足で立つと、黒い目でチラチラと目線をくれながら、ボリボリ、もしゃもしゃと羽づくろいを始めたのです。

まったく人を警戒せず、リラックスしきった様子から、よほど馴れているのでしょう。地元の方に可愛がられ、日ごろおいしいものをもらっているに違いありません。

201019.jpg

201020.jpg餌になるものを持っていなかったので、「ゴメンネ、ゴハンないんだよ」と声をかけたものの、白鳥君は悪びれもせず羽づくろいを続行。気長に待つ構えのようです。

白鳥に誘われてか、オオバンも数羽寄ってきて、つつき合ったり、追いかけっこしたりと、ケンカを交えながらも物欲しそうな顔。う~ん、東京の水鳥さんたちも、これくらいフレンドリーだと、トリ好きとしては嬉しいんですがねえ。餌のないことを詫びながら、可愛らしい表情やしぐさを、しばし楽しませてもらったのでした。
撮影地点のMapion地図

(29年1月2日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 前川 水郷 水辺の鳥たち