4月8日の神田川

(『4月8日の常磐橋』のつづき)

218046.jpg毎度おなじみ、御茶ノ水駅横の巨大足場を上流側から望んで。左手法面の陽射しに輝く新緑とは対照的に、自らがつくる日陰に黒々と沈んだ姿が印象的です。

河道上の足場、仮設工作物のたぐいは多く目にしてきましたが、高さのみでいえばこれが群を抜いているように思えるのですが、いかがでしょうか。


218047.jpg

218048.jpg一足先に足場が外れて、更新工事が完了した聖橋の下から、青空にぽっかり浮かんだ白い雲を。RCアーチが作り出すまろやかな円弧のフレーム、いいものです。

さて、振り返って初々しい更新直後の質感を愛でて‥‥と気負っていたら、見事に失敗、ゆがみまくりです。聖橋自身が少しはすになっていることもあって、ズームの歪みを考えよく塩梅しないと、何やらフニャフニャになってしまいますのう。

218049.jpg
和泉橋を望んだところで、轟々と複数の爆音が聞こえてきました。PWCのフリートが遡上してきたのです。

いったん和泉橋船着場の前で漂泊し、後続艇を待ってから一群となって、ふたたび楽しそうに遡上してゆきました。暖かくなれば、大川筋も彼らの姿で賑わうことでしょう。

218050.jpg
神田川を出た後は、軽く浅草までお散歩です。好天とあって各船社の水上バス、プレジャーと上下する船も多く、都大路の華やかさが味わえました。

観光汽船の浅草船着場の前を通ると、「アーバンランチ」が接岸中。いよいよこちらまで定期航路が伸びたのかしら、と思ったらさにあらず。オフシャルサイトのインフォメーションを見ると、「浅草周遊『ちょこっとクルーズ』運航中!」とありました。同船着場を発着点に1日3便、約20分近場をめぐるという、小型船ならではの遊覧コース。気軽に楽しめそうでいいですね。

(30年4月8日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 神田川 隅田川 水上バス アーバンランチ

駆け足お花見水路…4

(『駆け足お花見水路…3』のつづき)

218016.jpg大島川水門の右径間を出ようとすると、向こうの右手護岸上に、何やら新しい構造物が立っている‥‥。コンクリートの色がまだ新しく、陽光を反射しているので目立ちますね。

下の写真が正横から見たところ。鋼管の3本脚で、やたらとガッチリした印象です。いずれテラスとなるであろう、張り出しの上に設けられていますが、さて何でしょうね?

218017.jpg
形からして、水門の運転や大横川の通航情報を発信する、電光掲示板が載る架台のように思えました。間違っていたらごめんなさい。

大横川も目黒川同様、お花見水路として知られるようになり、この時期には輻輳するので、日にちを限って通航を規制しようかという話も出ているとのこと。これが電光掲示板だとしたら、そのための準備も兼ねているのかもしれません。

218018.jpg

218019.jpg大横川を出ると、ちょうど水上バス「ヒミコ」が下航してきました。堤防上の桜並木をバックに、季節感のあるスナップを撮りたくなるもの。

佃島もなかなか濃厚な咲きっぷりで、遠望するとピンクの真綿を敷いたように見え、よいものです。ちょっと距離をおくと薄霞がかかってしまうのも、春らしさを感じさせますよね。

218020.jpg
最後は砂町運河、潮見運動公園の桜を背負った清掃船、「第七清海丸」の姿でシメることができました。すでに4~6月のご案内画像で、一瞬前の写真を掲げましたが、明るい船体塗色に桜並木が似合って、これまた春めいたフネ写真になったと自画自賛。1時間に満たない駆け足散歩の割には、大いに楽しめて満足でした。
撮影地点のMapion地図

(30年3月28日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 大横川 隅田川 隅田川派川 砂町運河 水上バス 清掃船 大島川水門

駆け足お花見水路…3

(『駆け足お花見水路…2』のつづき)

218011.jpg変則十字流を曲がり切って、東富橋と正対したところで、ほう、と声が出ました。平日の午前中にもかかわらず、業者さんとプレジャー合わせて、結構な数の花見船が出ていたからです。

この時期はほとんど土日しか出たことがないので、新鮮な光景ではありました。週末を待っていたら散ってしまう短い桜の盛り、特に今年は満開が早かったですから、皆さん気もせいたことでしょう。

218012.jpg
というわけで、毎年のことで恐縮ながらお花見スナップを。

手で触れられるところまで差し伸べられる満開の枝、枝。基礎護岸の張り出しもなくギリギリまで寄せて堪能できる楽しさ、大横川こそ東都随一のお花見水路(断言)。

218013.jpg
おっとと‥‥勢いあまって、マストが枝に触れてしまいました。ごめんなさい。しかしこの、みっちりと詰まった花弁の可愛らしさ、ふくらまった小鳥を思わせていいものです。

218014.jpg

218015.jpgああ‥‥‥‥ねえ? (言葉なし)

大横川の南北に走る区間や、仙台堀川など、近場の素晴らしいお花見水路を巡りたい気持ちはあるものの、残念ながら時間が限られています。定番のこの区間だけでも訪ねられたことを幸いと思って、後ろ髪引かれながら大島川水門をくぐりました。
撮影地点のMapion地図

(30年3月28日撮影)

(『駆け足お花見水路…4』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

駆け足お花見水路…2

(『駆け足お花見水路…1』のつづき)

218006.jpg作業中の曳船とお別れして左折、毎度おなじみ、イグアナクレーンにご挨拶。

古賀オール同様、平日となれば荷役風景が拝めるかもと期待したのですが、バージも曳船もおらず、イグアナ君も定位置のまま、ひっそりと静まり返っていました。そうだ、墨田川造船はどうだろう。新造船はいるかな?



218007.jpg
おお、いました! PC125「いせゆき」、進水からまだ間もないのか、船底塗料の朱も鮮やか。上部構造物もすべて生地のままで、午前中のさわやかな空気とあいまって、清新な雰囲気に満ちていました。

最高速度36kt以上を誇る韋駄天、「かがゆき型巡視艇」(Wikipedia『かがゆき型巡視艇』)の一隻なのですね。

218008.jpg

218009.jpg引っかかってばかりでしたが、少ない時間を割いて桜を見に来たのでした。汐見運河から平久川を北上し、平久橋東詰の一群でようやく初お花見。いいですねえ、咲き誇ってますねえ。

導入部たる大横川との変則十字流もご覧のとおり満開。右手にあるホテルの最上階から大横川を見下ろしたら、さぞ絶景でしょう。

218010.jpg
ああ‥‥イイ! この水面近くまで枝をさしかける、お花見水路・大横川ならではの素晴らしさ。

何分この1週間の急激な気温上昇で、満開が例年より大幅に前倒しとなり、週末には散ってしまうだろうといわれていましたから。たとえわずかな時間でも、来てよかったですわ‥‥。
撮影地点のMapion地図

(30年3月28日撮影)

(『駆け足お花見水路…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 汐見運河 東雲北運河 平久川 大横川 江東内部河川 イグアナクレーン 巡視艇

駆け足お花見水路…1

218001.jpg3月28日は船舶検査で、日中お休みをもらってマリーナへ。準備の時間も考えて早めに着いたので、満開の桜だけでも眺めておこうと、近場を駆け足で巡ってきました。平日ならではの光景も見られて楽しめましたが、実質1時間も走っていません。

今や水鳥の一大勢力であるオオバン君も、だいぶまばらになってきました。また寒くなるまで、しばらくお別れだね‥‥。

218002.jpg
曙北運河、古賀オール対岸の桜並木も見事だな‥‥と左に寄せようとしたところ、小型曳船が河道を一杯に使って、転回中なのに目を奪われました。バージの着岸作業をしているんだ!

桜はあっという間に頭の片隅へ追いやられ、久しぶりに見る曳船の実働風景に吸い寄せられるていたらく。右手前のバージの姿勢からして、曳かれてきたもやいをレッコし、惰力で達着する直前なのでしょう。ということは、次に曳船のバウで押すなりして、着岸の補助をするに違いありません。

218003.jpg
曳船は結構な速度で、コマネズミのようにくるん、と回頭すると、着岸中のバージに向かって舵を戻しました。

いや~、古賀オール前で曳船を目にするのは何年ぶりでしょうか。以前はバージの舷側にもやっていたのが、それも止められて久しく、えらく新鮮な感じ。羽ばたくキンクロ君たちもフレームに入って、動きのあるいい雰囲気に撮れました。

218004.jpg
曳船はバージの船首ギリギリに迫ると、ドロロロンと爆音を響かせてゴースターン。

船名は「第9三福丸」、押しつぶしたような、まるでタライのような煙突、倒したマストと、高さを抑えたスタイルが運河で活躍する曳船ならではの雰囲気を醸し出して、実に魅力的です。

218005.jpg軸線正面を見やれば、ちょうど東西線の電車が車庫に入るところ。都市計画運河橋梁の向こう、左手のささやかな桜並木も見事に咲いているのですが、時間もないので遠くからチラ見にとどめ、汐見運河に左折。

目指すはもちろん大横川ですが、平日とあって道々にも期待できそう。胸をふくらませながら、行き足は落とさず続けて前進。
撮影地点のMapion地図

(30年3月28日撮影)

(『駆け足お花見水路…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 砂町運河 曙北運河 古賀オール 曳船 水辺の鳥たち