27年度川走り納め…13

(『27年度川走り納め…12』のつづき)

186061.jpg
「リバーラウンジ」のバージハウス近影。セイルをイメージしたと思しき天幕が目立ち、ハウスの屋上は柵と階段が備えられて、夏は夕涼みによさそうですね。

船体に舷窓が見えるということは、甲板下にも部屋があるのでしょうか。右手にも一本桟橋が見えるので、外側にもう一艇着けられそうです。

186062.jpgバージハウスの右並びに見える、内山コンクリートのサイロだかタンク(写真右手、クリーム/ブルーのツートン)がきれいに塗りあげられていたので、カメラを向けたところ‥‥。むう、お相撲さんが強烈過ぎて吸い寄せられてしまいました。

格闘ゲームのキャラクターのような雰囲気もさることながら、壁面画としても巨大なそのスケール、遠くからでも目立ちますね。惜しむらくは、周りをビルに囲まれていて、ほぼ正面からしか見えないことでしょうか。

186063.jpg

186064.jpgおなじみ、クジラを両の扉体に描いた目黒川水門をくぐって左へ、京浜運河に出ました。さんさんと降りそそぐ冬の陽を浴びて輝く水門、佳き哉、よきかな(こればっかり)。

モノレールの走行音を聞きながら京浜運河を北上、品川埠頭橋を仰ぎつつ、船溜の多い北端区間に突入。大晦日のこととて、行き合う船も少なく、いたって静かな水路風景ではあります。

186065.jpg
湾岸署の船溜に近づいて、バウを突き合わせ憩う警備艇部隊を一枚。停泊時も、水上警察旗(『新川畔をお散歩…3』参照)は掲げたままなのですね。
撮影地点のMapion地図

(27年12月31日撮影)

(『27年度川走り納め…13』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 高浜運河 天王洲南運河 京浜運河 警備艇 目黒川水門

27年度川走り納め…12

(『27年度川走り納め…11』のつづき)

186056.jpg

186057.jpg毎度おなじみ、グラブ付きクレーンのいる建材屋さんもご盛業の様子。残念ながら、ここを通るときはいつも休日で、動いているところを見たことはありません。一度でいいので、稼働中の姿を拝んでおきたいものです。

その右手、芝浦4丁目南東角の桟橋構造も独特で、放射状に持ち送りを配した脚が目を引きます。テラス化著しい芝浦運河地帯、これももはや、貴重な光景といえるかもしれません。

186058.jpg
右に舵を切って高浜運河を南下、新港南橋を過ぎたあたりで振り返って一枚。ちぎれ雲が流れる冬の青空を、ガラス張りのビルが映す美しさ、晴れてよかった。

186059.jpg天王洲運河との十字流、「T.Y.ハーバー ブルワリー」の前を通ろうとしたら、高浜運河東岸に、新しいポンツン桟橋が完成しているのに気づきました。

写真左手に以前からあった桟橋には、過去2回着けてレストランを利用したことがあります。その後、事情があって桟橋の利用が難しくなったことは知っていましたが、新しくできたこちらはどうでしょう、艇で気軽に立ち寄れるようになるとよいのですが。


186060.jpg
桟橋はくし型で3本、ハンドレールも備えた豪華版で、見たところ5隻が同時繋留できそうな構造。奥には、大きなバージハウスも見えますね。以前から、杭を打つなど工事をしているのは知っていましたが、いよいよ完成したということでしょうか。

帰宅後、T.Y.ハーバーのサイト「TYSONS&COMPANY」を拝見したところ、昨年になって「T.Y.HARBOR BREWERYとWATERLINEを改装、名前を改めそれぞれT.Y.HARBORとT.Y.HARBOR RIVER LOUNGE(リバーラウンジ)に」、とありました。
新しい桟橋とバージハウスは「リバーラウンジ」というのですね。桟橋の利用について知りたくなり、インフォメーションをはじめ、サイトの各所のぞいてみたのですが‥‥う~ん、特に記事はないみたい。探し方が悪いのかしら。
撮影地点のMapion地図

(27年12月31日撮影)

(『27年度川走り納め…13』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 高浜西運河 高浜運河

「橘丸」を眺めて…1

(『6月14日の目黒川…10』のつづき)

154091.jpg目黒川を下って河口を左折、芝浦運河地帯を楽しみながら帰ろうと、高浜運河をゆるゆる北上。

写真は、海洋大品川キャンパス近くに架かる楽水橋ですが、こうして見上げると、桁の塗装がきれいなだけでなく、橋脚の耐震補強、落橋防止装置もしっかり取り付けられて、 すみずみまで新品のようにピカピカです。この前後の橋たちも、耐震関連の整備が順次終わり、足場も取り去られて、だいぶ落ち着いてきました。

154092.jpg
芝浦西運河、夕凪橋の改架工事現場を通過。昨年5月、「夕凪橋の架け替え工事」のときは、まだ旧橋が一部残っていましたが、撤去作業も終わったのか、錆色の仮橋のみとなって、以前より片付いた印象です。

154093.jpg
芝浦運河から、新芝運河・芝浦東運河との変則十字流を右折、港内に出ることにしました。

芝浦東運河は、長さはほんの250mほどしかありませんが、南岸にはこんな風景も。ビルをかすめて走る高架、その下には歴史を感じさせる石垣護岸に、鋼製のポンツン桟橋がもやい‥‥。狭いところにごちゃっと、積み重なったようなさまが、面白く思えたのでした。
撮影地点のMapion地図

154094.jpg左に折れてさらに北上、日の出埠頭をかすめ、レストラン船や東海汽船のフネブネがもやう、竹芝埠頭を望む位置に。今日は会えるかな‥‥。

おお、いたいた! ようやくお題のモノが近づいてまいりました。




154095.jpg
東海汽船の新造船、「橘丸」が!

(26年6月14日撮影)

(『「橘丸」を眺めて…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 高浜運河 芝浦西運河 芝浦東運河 東京港 竹芝埠頭 東海汽船 橋の裏側

3月4日の川景色…2

(『3月4日の川景色…1』のつづき)

147006.jpg干潟水路のある南から、昭和島と大森の間、平和島運河に入りました。すっかり面目を一新し、グリーンに塗り上げられた大森避難橋(過去ログ『昭和島をめぐる…3』参照)の向こう、ここも何やら工事中の気配。

近づいてみると、橋の北側から「大森ふるさとの浜辺公園」の対岸に至る昭和島の水辺を、「羽田周辺の船溜めぐり…5」で見たものと同様、石積みの法面護岸に改修しているようです。見た目の柔らかさはもとより、引き波の消波効果も期待できて、一石二鳥といったころでしょう。
撮影地点のMapion地図

147007.jpg

147008.jpg

147009.jpgふたたび京浜運河に入り北上中、清掃船「第三清海丸」と出会いました。一昨年、「9月9日のフネブネ…1」で、旧綾瀬川の伊沢造船に上架中の姿を見かけましたが、相変わらず元気そうです。

高浜運河、海洋大品川キャンパスの西には、木の肌も新しい繋船杭や桟橋を並べて、船宿の船溜が新設されていました。しばらく通っていなかったので、風景が一変した思い。このあたり、テラス護岸の凹部があって、何かいわくありげだと思っていたら、こういうことだったのですね。

147010.jpg
京浜運河北口で変針、第一航路を横断しようとすると、はるか向こうにプレーニングで飛ばしてゆく艇が。あっ、湾岸署警備艇部隊のフラッグシップ、「ふじ」だ! 

航行中の姿を見るのは、これが初めてかも。最大の艇とあって、島嶼部まで守備範囲にしているそうですが、この日はどちらへ出動したのでしょうか?


(26年3月4日撮影)

(『3月4日の川景色…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 平和島運河 京浜運河 高浜運河 東京港 清掃船 警備艇

桜探し散策で…3

(『桜探し散策で…2』のつづき)

27026.jpg芝浦運河から高浜西運河に入り、モノレールの高架をくぐって高浜運河へ。

耐震補強が施されて間もないせいか、橋脚の色もまだ新しく、以前とはだいぶ印象が違って見えます。



27027.jpg高浜運河、目黒川水門近くの新東海橋では、台船が出て橋脚の工事中。今流行りの、と言っては語弊がありますが、耐震補強か落橋防止装置の工事のようですね。

台船の上には作業員の方の姿も見え、橋脚に取り付けられた足場からは、工事の音がします。


27028.jpg橋脚の周りには矢板が打ち込まれ、左に見えるホースから排水を取っているようですね。やはり、橋脚の補強も同時に行なっているのでしょう。

年度末ということもあるのでしょうか、水辺もずいぶん手が入れられて、こうして近場を見て回っているだけでも、興味をそそられる場面が少なくありません。

27029.jpg道々で引っかかってばかりですが、一応、桜の様子を見に艇を出したこともあり、目黒川に入って咲き具合を検分。

う~ん、蕾ははちきれんばかりにふくらんでいるものの、まだまだ一部咲きにも至っていませんね。場所によっては、数輪開花している木もありましたが。



27030.jpg少し肌寒かったとは言え、この日は陽気に恵まれたこともあって、お花見ブネも何艇か繰り出していましたが、満開は1~2週先のように思えました。

ここ数年、お花見本番の休日は、決まって肌寒かったりしたので、お天気に恵まれることを祈ったのですが…。この後、4月4日に出たところ、分厚い曇り空に加え、気温9℃(!)、さらに午後遅くに小雨と、最近ではもっともよろしくない結果となってしまいました!


(22年3月22日撮影)

(『桜探し散策で…4』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 高浜西運河 高浜運河 目黒川