fc2ブログ

3月10日の水路風景…3

(『3月10日の水路風景…2』のつづき)

314036.jpg
大横川に入りがてら、改架工事の続く大島川西支川の巽橋をのぞいてみると‥‥。おお、橋台が完成したみたいですね。仮橋の下に見える、真新しいコンクリートの肌が目立っています。工事のフネブネでぎっしりだった水面も少し空いたようなので、あとは橋桁の架設を待つばかりなのでしょう。

314037.jpg
大横川を訪ねたのは、桜の様子を見ておきたかったから。一輪くらい咲いているかも‥‥と期待したのですが、早すぎたようです(笑)。もっともつぼみははちきれそうにふくらんで、暖かな日が3日も続けば、すぐに開花しそうな雰囲気でした。

314038.jpg
出会えば嬉しくてやっぱり撮ってしまう「護岸はっつきチュンさん」! 周囲の環境がスズメの生活に適しているのか、大横川で見かけることが多いですね。

付着した貝にしがみついて、懸命についばむ可愛らしい姿。いや~、愛雀家冥利に尽きます。

314039.jpg
護岸の角には、十数羽ほどの大きな群れがいて、チュンチュンとしきりに鳴きかわしながら、せわしなく場所を変えてはしがみつき、またついばみ始めます。静かな川面は、天敵がおらず見通しも効いて、比較的安全な場所なのかもしれません。

314040.jpg
台場旧防波堤の河津桜も見事でしたが、何度か紹介した汐浜運河、都営塩浜二丁目アパート前も。質量ともに素晴らしい咲きぶりでした。

こちらはテラスがあって、花見客で賑わっているのが台場との大きな違い。すでに葉がちらほら見え、満開もそろそろ終盤といったところ。毎年のことながら、河畔に春の訪れをつげる花々に、水上から吸い寄せられ癒されるのでありました。
撮影地点のMapion地図

(令和6年3月10日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします

タグ : 大横川大島川西支川汐浜運河水辺の鳥たち

3月10日のフネブネ…4

(『3月10日のフネブネ…3』のつづき)

314016.jpg
台場の海保バース、おなじみ測量船「昭洋」を桟橋ごと正面から。ところどころに錆の浮いた船体に任務の厳しさを感じながら、ブイ列に従って台場の内水面へ入りました。

314017.jpg
航路が丁字になったところまで来ると、ちょうど水辺ライン「さくら」が進入してきました。第三台場の石垣と、常緑樹をバックに眺める白い船体、なかなか渋い景観で佳きもの。

314018.jpg
これもおなじみ、東雲運河の関東宇部コンクリートに接岸する二隻の独航艀、「第一豊和丸」「第二豊和丸」。あいかわらずキレイですね。

たまには船尾側からも愛でてみようと一枚スナップ。甲板室が設けられていることもあり、船尾周りはスクエアでトランサムも幅がたっぷりとられていて、もやいを取るときなど作業しやすそうです。

314019.jpg
隅田川派川、豊洲貯木場跡の柵列を抜けたあたりで、久しぶりにドラゴンボートの練習風景を拝見。艇名は読めませんでしたが、櫂の動きが気持ちよく揃って、軽快な漕ぎっぷりが素敵。水面は穏やかでしたから、よい練習日和だったことでしょう。

314020.jpg
汐浜運河は深川八中前の、業務船溜。何度も目にしている曳船なんですが、水線上に上がってきたフジツボや、剥離した上に塗り重ねた塗装の肌、操舵席のオーニングの華奢さなど、星霜を経たディテールがたたみかけてきて、哀愁を感じてしまったのですね。船齢は40年超といったところでしょうか、あと何年くらい、こうして愛でられるのかしら。
撮影地点のMapion地図

(令和6年3月10日撮影)

(『さようなら、船の科学館本館』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします

タグ : 東京港東雲運河隅田川派川汐浜運河水上バス曳船

4月1日のお花見…4

(『4月1日のお花見…3』のつづき)

297016.jpg

297017.jpg平久川との変則十字流に出ると、三方をボリュームたっぷりの桜に囲まれて、ゴージャスな気分になれることこの上なし。

正面に建つデイナイスホテル東京、満開の時季に最上階から眺めたら素敵だろうなあ‥‥と毎回同じことを思ってもう幾星霜。枝の下くぐりファイナルを決めてから、右折して平久川を下ります。


297018.jpg
平久橋東詰の一群、わずか数本の規模ながら、満開ぶりはなかなか見事なもの。場所によって少しづつ開花のタイミングがずれているので、ついさっき見た場所で葉桜率が高くても、ほんのお隣では最盛期というパターンはよくあり、またトクした気分になれるものですね。

297019.jpg

297020.jpgお花見のシメは、汐浜運河東端近くのスカパー前と、曙北運河はレールセンター東の桜並木で。どちらもまさに満開ドンピシャ、はらはらと桜小雪舞うさまも風流で、大いに満足できました。

何より今回嬉しかったのは、さくらまつりが復活し、お花見水路の王道たる大横川に賑わいが戻ってきたこと。船影の濃さこそ、街場の川ならではの華にほかならないからです。
撮影地点のMapion地図

(令和5年4月1日撮影)

(『4月1日のお花見…5』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします

タグ : 大横川平久川汐浜運河曙北運河江東内部河川

3月21日のあれこれ

(『3月21日のお花見』のつづき)

296006.jpgお花見の道々に拾った、ちょっとしたものをいくつか。本当にちょっとしたもので恐縮です‥‥。

右は汐浜運河にて行逢(?)した鴨さんカップル。渡りの鴨類がだんだんと姿を消してゆき、カルガモたちがぽつりぽつりと目立つようになると、季節が変わったことを感じさせるものが。ヒヨコの登場が待ち遠しいですね。


296007.jpg

296008.jpg浮流物になぜか惹かれるやつがれでありますが、今回はボールがどんぶらこと流れてきたのに2回出会ってしまい、目線を吸い寄せられました。

上は永代橋下流で出会ったサッカー(?)ボール。曇り空を写す水面に赤い色が鮮やかで、思わず艇を止めたくらい。右は言問橋下流にて、流速の速い時間帯で、ものすごい勢いで通過してゆきました。

296009.jpg
ちょうど干潮に向かっていたころで流速があったため、こんなシーンも目にすることができました。言問橋、西側橋脚の下流側、まるで動力船の引き波のように、白波が立っています。水面下でペラが回っているのでは? と錯覚させるほど、ダイナミックな引き波でした。

296010.jpg
隅田川を下航していたら、隅田川大橋近くで西岸に寄せて上航するコンベア清掃船「建河清第5号」と行逢。任務柄、テラスに触れんばかりまで寄せる舵さばき、操縦性のよい清掃船とはいえ、技量が要求されることでしょう。タモ網を構えた乗り組みさんの"ファイティングポーズ"も素敵です。
撮影地点のMapion地図

(令和5年3月21日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします

タグ : 汐浜運河隅田川清掃船水辺の鳥たち

3月12日のトリさん

(『3月12日の目黒川』のつづき)

295025.jpg
3月12日の道々で出会った、トリさんたちの姿をまとめて。曙北運河、都市計画運河橋梁の橋脚で日向ぼっこしていた、鴨さんコンビを一枚。

橋脚の基礎は広いフラットになっているため、各種の水鳥たちが憩うていたのですが、不審船の接近を嫌がって早々に飛び去ってしまい、残ったのがこのお二方というわけ。すでに腰が浮き、逃げの姿勢になっているのが悲しいですが‥‥。

295026.jpg汐浜運河北岸、赤錆びた桟橋の残骸に、うっそりと立つ鷺さん。ええと、コサギでいいんでしょうか?

たびたび同じようなことを書いて恐縮ながら、鷺類のおっさん臭さというか、どこか老成したようなおかしみに満ちた姿って、実に魅力的で、えもいわれぬものがありますよね!


295027.jpg
大横川、東富橋をくぐったところで、北岸に沿った護岸工事のフェンスに、ちょこんと留まっていた鴨さん夫婦。岸に寄せてかなり近かったにもかかわらず、逃げるそぶりも見せずに、つぶらな瞳でじっと見つめられたので、すっかり嬉しくなってしまいました。

都内水路では、水鳥といえば逃げるものと相場が決まっているので、これは初めての体験。可愛らしい姿をばっちり写せて、お気に入りの一枚となりました。

295028.jpgうまく撮れていなくて申しわけない。干潮時の護岸にしがみついて、何かをついばむスズメ「護岸はっつきチュンさん」は見たことがありますが、今回、ハクセキレイも同様に採餌(?)しているところに出くわし、慌ててカメラを向けたもの。

群れずに一羽で道路や駐車場など、平坦なところで歩いているのをよく見かけるハクセキレイ、こちらでも一羽で、せわしなく何かをついばんでいました。やっぱり虫かなあ‥‥。

295029.jpg
芝浦西運河で行逢した、ホシハジロの小さな群れ。赤目でどこか獰猛な感じのする雄にくらべ、雌はいかにもおとなしそうな、優しげな雰囲気で対照的ですよね。

場所によっては大群をなしていて、一大勢力であったホシハジロも、気温が上がるにつれだんだんとその数を減らし、今回目にできた群れもわずかに。寂しいですが、春の訪れを感じさせますね。

(令和5年3月12日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします

タグ : 水辺の鳥たち曙北運河汐浜運河大横川芝浦西運河