fc2ブログ

水郷ちょい散歩…1

309001.jpg遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

能登半島の震災、羽田の航空機事故、小倉の大火と惨事が相次ぎ、祝辞を口にするのもはばかられるような年明けとなってしまいましたね‥‥。そんな中、2日は恒例のあんば様(阿波大杉神社)へ、艇のお札をいただきに初詣。帰路は少しだけ寄り道して、水郷散歩をしてきました。

309002.jpg
あんば様は例年のごとく、朝から大いに賑わっていました。雲が多く気温の上がらない日でしたが、参詣者の熱気は寒風を吹き飛ばすかのよう。昨年のお札を納め、拝殿で航行の安全と被災者の皆様の無事を祈願し、新しいお札をいただいて、駐車場も混雑しているので早々に神社を離れました。

309003.jpg
お昼までまだ時間があるため、水郷の風光を愛でながらのんびりドライブ。2ヶ所ぐらい寄り道できるでしょうか。

写真は国道125号線、新利根川沿いの光景。雲の多い日でしたが、このときはしばらく晴れ渡り、低い堤防上の枯れた並木がくっきりと川面に姿を映す、美しい川景色を眺めることができました。

309004.jpg
国道51号線を北上、北利根橋南詰で右折し常陸利根川の堤防道に入ってすぐ、新横利根閘門に到着。平成28年1月、対岸、牛堀の権現山公園から眺めたことはありましたが、現地に足を踏み入れたのは平成21年1月以来。実に15年ぶりです。

堤防道が、管理橋の高さに合わせてぐっと勾配を増してゆき、そのサミットに屹立するゲート。実に水郷らしい閘門風景で、心洗われる思いがしたものです。

309005.jpg
昔と同じ角度から、後扉室と前扉室を一枚に収めて。少し雲が出てきましたね。通航があって間がなかったのか、後扉室の扉体からは滴が垂れて、水音を立てていました。

平成21年の写真と見くらべたところ、左の堰柱上端、巻上機室と接するあたりが、欠け落ちているのが目につきました。凍結膨張か、それとも震災時の揺れが原因なのか‥‥強度上の影響はあまりなさそうですが、ちょっと心配になりますね。
撮影地点のMapion地図

(令和6年1月2日撮影)

(『水郷ちょい散歩…2』へつづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします

タグ : 阿波大杉神社新利根川横利根川新横利根閘門閘門水郷