9月20日の臨海大橋

(『マニアパ的水路行…4』のつづき)

16021.jpgアレとは言うまでもなく、先日架設成った、東京港臨海大橋の中防側トラスのこと。浜出しや、巨大クレーンバージ三隻による架設の様子は、残念ながら見ることができませんでしたが、せめてその残り香だけでもと、有明西運河を飛ばして中防方面へ。

主を失った台座だけが空しく残る、トラスの組立現場には…、おおお、まだ深田サルベージの巨大デッキバージ、「オーシャンシール」(全長141m、載荷重量24,000t)がいる! 

16022.jpg架設されたトラスは、海上から見るとえらく小さく、華奢に思えました。今までは、台座のボリュームが加わっていたので、トラス単体で眺めると、ちょっと情けない感じすらします。

少しがっかりした気持ちになりながらも、吸い寄せられるように近づいてゆくと…。

16023.jpg
も う 大 迫 力 。
一瞬でも「情けない」などと思った、私を許してください…。心から橋に詫びる、おろかな船頭。
やはり、頭上を圧する6,000tの鋼鉄、この重みは半端なものではござんせん。海上にそびえるその威容は、まさにくろがねの覇者だ…。

16024.jpg嬉々としてシャッターを切りまくるオトコ三名。エンジンをしぼり、静かになった艇上に聞こえてきたのは、カアカアというカラスの鳴き声…。トラスの路盤に反射しているのか、こだましているように聞こえるのが妙です。

「もう、トラスに営巣したカラスがいるのかな?」と佐藤氏。中防も近く、エサも豊富ですからね。気の早いカラスもいたものです。
撮影地点のMapion地図

16025.jpgレストラン・クルーズ船、「シンフォニー・クラシカ」が、トラスにぐっと寄せて航過してゆきます。今や、一般からの注目度も高そうですね。

ここで、バドン船団長の下令により、本艇は早くもトラスを離れ、新たに発見された一大目標に向けて、一路沖合いへ進撃開始! 
待て次回!


(21年9月20日撮影)

(『目標、武蔵!…1』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

タグ : 東京港臨海大橋 デッキバージ オーシャンシール 東京港