FC2ブログ
曙北運河

7月28日の水路風景…2

(『7月28日の水路風景…1』のつづき)●曙北運河に入り、恒例のイグアナ先生へご機嫌伺いと北上。西岸の工事で、以前は密生していた背の高い木々が刈りはらわれたため、かなり遠くからも見通せるようになっています。ためしにズームで一枚撮ってみると、腰を落としてぐっと踏ん張った感じが強調され、接近して仰ぐのとは違った雰囲気ですね。その後左に折れ、いつもの角度からも楽しみました。●汐見運河を西航していると、毎度のこ...(2019/07/31 Wed 19:16)

2月10日の水路風景…1

●2月10日は、我が艇がもやうバースを、老朽化により全面的に更新工事をするため、移動してほしいとの要請を受けてマリーナへ。15年間住み慣れたバースを離れる前に、軽く近場を回ってきました。これといったあてもなく、まずは曙北運河へ入りました。北上しながら、本日のイグアナ先生にご挨拶がてらスナップ。●越中島線・都市計画運河橋梁手前の基礎は、水鳥たちには格好の憩いの場。過去にもたびたび、可愛らしい姿を撮らせても...(2019/02/24 Sun 19:19)

駆け足お花見水路…1

●3月28日は船舶検査で、日中お休みをもらってマリーナへ。準備の時間も考えて早めに着いたので、満開の桜だけでも眺めておこうと、近場を駆け足で巡ってきました。平日ならではの光景も見られて楽しめましたが、実質1時間も走っていません。今や水鳥の一大勢力であるオオバン君も、だいぶまばらになってきました。また寒くなるまで、しばらくお別れだね‥‥。●曙北運河、古賀オール対岸の桜並木も見事だな‥‥と左に寄せようとしたとこ...(2018/04/04 Wed 18:43)

12月10日の川景色…8

(『12月10日の川景色…7』のつづき)●豊洲運河を六叉流近くまで下ると、右手のテラスに、湾岸署の警備艇「すみれ」が横付けしているのに気づきました。正確には、テラスに接してスパッドで固定した台船を、桟橋代わりにしてもやっているのです。むむ、ここに仮設の繋船施設を設けたということは、豊洲運河水上派出所に何かあったな。向こうには杭打船も見えるし、不安な面持ちで右へ舵を切ってみると‥‥。●あらら、繋船杭が抜かれて...(2018/01/10 Wed 22:24)

11月26日のフネブネ…1

●11月19日のお話は少しお休みして、26日に入渠の道々、出会ったフネブネを紹介します。おなじみの顔ぶれから珍しい船まで、いくつか掲げて悦に入りたいと思います。古賀オール前、バージ「第七高取丸」の船首をアップで。陽光を浴びて反射するブルワーク、光の加減で、少しやせ馬が目立つ舷側にも、ベテラン船なりの味がありますね。●曙北運河から左回りに、汐見運河経由で東雲北運河をのぞくと、京葉線の高架の向こう、墨田川造船...(2017/12/25 Mon 22:53)

10月9日のトリづくし

●10月9日、近場回りをしたときのスナップです。今年後半は天候がすぐれず雨天続きとあって、穏やかな晴れ間がありがたく、特にどこを訪ねるあてもなく、とにかく出ようともやいを解いたのでした。コンクリート柵の上を見やると、鴨さんが尾を振り振り散歩したり、ツブれてくつろいだりと思い思いのポーズで並んでいました。秋も深まり、気がつけば水鳥たちの季節に入りつつあったのです。●上と同じ鴨たちの角度違い。可愛らしいし...(2017/11/16 Thu 18:58)

南前堀が!…3

(『南前堀が!…2』のつづき)●繋留船列を抜けてようやく、周りを眺める余裕ができました。合わせ鏡をしたときのように、無限に続くと錯覚しそうな列柱回廊! お久しぶり、そしてお変わりなく。いや、護岸は新しくなり、フェンスは撤去されたのですから、高架はそのままでも、水路としては大きな変化があったことになります。その護岸も、すぐ前方で途切れているのが見えたので、整備はまだ半ばといったところなのでしょう。●ふと...(2017/08/23 Wed 19:31)

4月20日の水路風景…1

●4月20日、お手伝いで近場をめぐった折のスナップです。何度も触れたように、業務船の活躍する姿は、平日でなくては目にできないもの。お手伝いの合間を縫って、魅力的な船影や水路風景を拾うことができました。●まずは砂町運河で出会った船影2題。おなじみガット船(プッシャーバージ)が、荷を降ろし舷側を高々と上げ出港してゆく姿。船名は「雄大」それとも「大雄」? 鯨の頭のような船首が印象的で、スカイツリーも背景に入っ...(2017/05/05 Fri 18:02)

2月19日の川景色…2

(『2月19日の川景色…1』のつづき)●曙北運河を南下し、新イグアナクレーンの横に出たので、正横から側面の姿を一枚。一見、きれいに前後対称形のようですが、トラスの三角をたどってみると、岸壁側の方がわずかに長いようです。塗色以外、遠目には旧クレーンとほとんど変わりはないものの、運河の新顔を折りにふれて眺めるのは、やはり楽しいものです。●ぐっと岸壁に寄せて、真下に入ってみました。これができるのも、十分な水深...(2017/03/25 Sat 16:17)

2月19日の亀島川…1

●2月19日は、お手伝いで近場を巡ってきました。曇り時々晴れの予報だったのが、一歩好転して嬉しい快晴、寒さもそんなに厳しくなく、気持ちのよいお散歩になりました。砂町運河と曙・曙北運河の十字流で、反航する作業船を一枚。空とともに水も澄んで、年季の入った外観の作業船も、どことなく爽やかな表情に見えます。●その後に都港湾局監視船、「はやみ」が続航。いつ出会ってもキレイにしていますね。●隅田川畔、亀島川との合流...(2017/03/05 Sun 21:42)
FC2 Management